2月25日古志岐三礁釣行、看板下 前編

 

本当は今日の予定でしたが天候が悪化する予報だったので急遽予定変更し昨日五島へ行って来ました。

予定より少し早く1時40分頃にニューレインボーで14名を乗せて上五島の古志岐三礁を目指し出航します。

1時間半で到着します、他船はまだ来てないみたいです(^_^)
まず本瀬のロープ下から降ろし次に馬の瀬の
地、
そしての馬の瀬の所で、
船長が「isohae君はどこに上がりたいとかね?」

とマイクで言うので、馬の瀬に上がった方がいいのかな?と思い、ポーターに「ここに降りようか?」と聞くと、

「ここじゃなく、看板下に降ろそうと思いよったとばってん」と言うので、
じゃあ看板下に行くと言い、他の人が降りました。

ここがまず運命の分かれ道でした(^-^)

 次にヘタの瀬の一等席そして沖の瀬のコブに降ろした後
自分が看板下の足場が高い所に上がり、相棒のK君が低い方の看板下の船着きに降りました。

初めてきましたがとても足場が高く、自分は苦手な場所です(^-^; 

まだ夜明けまで時間があるので一応夜釣りをしてみましたが、釣れる気配が無いのですぐやめて、夜明けから釣り開始しました。

 今日のタックルは 竿、がま磯マスターモデル口太T-53 リール06トーナメント2500 道糸ダイワグレイトサードギア1.85号 ハリス、グレイトカスタム1.75号~2号 まずは足下に沈みなどあるのでハリス2号でスタートしました。



 


f:id:isohae:20190324194936j:image

釣り座右側看板下の船着き、奥は北東のカド(低い瀬で釣ってるのは相棒です)




f:id:isohae:20190324195011j:image

左側、本瀬とヘタの瀬




f:id:isohae:20190324195035j:image

正面足下



   満潮の時刻は過ぎてますがまだ上げ潮が残っているようで左手沖は流れているようですが、私の釣り座前はほとんど動いてません

 まず足下から仕掛けを入れてみます、当たりが無いまま深く入り過ぎたので仕掛けを回収すると、付け餌が残って来ました。

それから数投目で最初の当たりが来ました(^^)


釣れたのは32センチの地グロでした。幸先いいスタートです(^.^) 

そしてそれから一投毎に当たりが来ますが、ラインがすーっと10センチ程動く程度でなかなか食い込まず針掛かりしません(^^;)

 目視は出来ませんが餌取りかなと思いましたが釣れるのはクロばかりなので、非常に食いが渋いのだと暫くして気付きました。 


スイマセンm(_ _)m中途半端ですが今日は眠いので続きは明日アップします。だったら最初から明日にしろよって言わないで下さいね(^_^)

 爆釣編へ続く

 

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう