激渋古志岐 馬の瀬クロ釣り釣行

 

最近はエギング三昧でしたが、クロが恋しくなり五島列島へ行ってきました(^_^) 
本当は昼エギングして夜魚釣ろうと目論んでましたが、行き先は古志岐三礁のようです(^^;) 
古志岐はイカは釣れないと聞いてるので、クロ釣り一本で行く事にしました(贅沢な考え?)

出航予定の1時間前に到着すると既に皆さん積みこみは終わってるみたいで、後は自分だけみたいでした(^^;) 

荷物を持って船に行くと、ブロ友のバットマンさんとhi~ろ☆さんも来てらっしゃいました(^^) 

hi~ろ☆さんは初めてお会いしましたが、とてもイケメンの好青年でした(^。^) 間違いなくニューレインボーの常連さんでは一番の男前でしょう!もちろん腕前もバッチリな方です(^-^) 

18名を乗せて予定より30分早く出航しベタ凪の海を走り1時間半で古志岐三礁へ到着、今年3回めです(本当は違う所がよかったな)(^。^;) 

他船が既に入っており主要なポイントは空いてません。

まずは沖の瀬のカンバン下から瀬付け開始そして、ワンドに2人、それから本瀬のロープ下の両側、次にヘタの瀬に向かい、西側に二組、そして特等席へhi~ろ☆さん達2人が上がられます(^。^) 

次にバットマンさんが本瀬の表階段へ行かれます。それから自分が沖の瀬のコブとホゲの間に上がりました。





f:id:isohae:20190324200344j:image

正面には本瀬と右ヘタの瀬がみえます。






左のコブには他船の釣り人が底物釣りをしてます。挨拶をすると当たりは全くないとの事です。

下げ潮が当たって来て釣りづらい状況ですが、ゆっくりと準備を済ませてから一応釣り開始します。やはり当たって来る潮が左のコブへ流れ釣りづらいです(^^;) 
しばらく釣りますが諦め潮が緩むのを待ちました。やがて潮止まりが近づき、再び釣ります。

するとすぐに結果が出ます!
釣れたのは良型のイサキでした(^o^) イサキは大好きなので次を狙うとまた良型が釣れました! 

時間は3時、ここで他船が回収を始めたタイミングでレインボーも見まわりに来ました。「馬の瀬に乗れるばってんどうする?」と船長。

今イサキが釣れだしたのでまだ釣りたかったですが、ここは足場も悪いし馬の瀬も余り上がれない一級磯なので瀬替わりする事にしました。
(これが失敗だったかも知れません) 





f:id:isohae:20190324200328j:image

船着きの左手、右がヘタの瀬で左が本瀬のラクダです。 




早速釣り開始すると足下に良型のクロが撒き餌に反応してます(^.^) 

しかしこれは釣れません、更に深く仕掛けを入れて行くと、強烈な当たりが来ました!


合わせと同時に竿先が海面に突き刺さります、体制を整えてやり取り開始しますが既にシモリに入られかけてるようです(*_*; 竿を起こすとじわりと魚が浮きますが、ラインがシモリを擦れる感触が伝わってきます、

とその矢先!

竿先が軽くなり道糸から瀬ずれで切れました(>_<) 

良型の尾長だったはずなので悔やまれますが、次を狙い素早く仕掛けを作り再び釣りますが、当たりがさっぱりとなくなり、時間が過ぎて行きました。

やがて夕マヅメにはいりますが
全く付け餌も取られません。ヘタの瀬を見るとhi~ろ☆さんは入れ食いの真っ最中のようです(^-^)竿の曲がり、やり取りの時間からして良型と一目で分かります。

見る度タモ入れしてらっしゃいました(^.^) 凄いの一言です!


一方こちらは何もありません(^^;)

隣の人もラクダの人も沈黙が続いてます。それでもようやく当たりが出ましたが無念の針はずれ(゚◇゚)ガーン 

これで諦めました。夜釣りも全く当たりが無く時間だけが過ぎ夜中1時前には諦め、夜明けから納竿の10時までに勝負する事に決めて寝ました。



翌朝釣り開始しますが、またまた当たりは有りません(*_*; 

hi~ろ☆さん達はまたまた連チャンモードに突入してるようです(^_^) 
そんなに離れて無いのにえらい差です(単に自分の腕が悪い?)

この時ばかりは本当にボーズも覚悟しました(^^;)
クロ釣りでボーズなんて何年ぶりでしょうか、ましてやここは五島です、何とか1尾だけでもと頑張ってるとようやく当たりが来ました(^_^)

久しぶりにクロの引きを楽しみ釣り上げたのは40弱の尾長でした!(^^)! 

これは本当に嬉しかったです! 
そして同サイズを追加しまた、沈黙が続きます。途中ようやく40オーバーの地グロを釣りましたが、納竿の時間が近づいてきました(*_*) 

足元を見ると時折馬鹿デカい多分尾長が見えます。試しに棚を二ヒロにして狙うと、一気に竿に乗って来ます(^.^)しかしこれは大きくない尾長でした(^^;)

同じ釣り方でもう1尾追加して納竿としました。


帰港後、皆さんの釣果は芳しく無くバットマンさんでさえ、貧果だったと嘆いておられました。

その中でhi~ろ☆さん達の釣果は別格でキロオーバーのクロでクーラーはギッシリ!流石の驚き釣果でした(^^) 

今回久々の渋い釣りでしたが、本当にボーズも覚悟したので何とか釣れたクロはとても嬉しいものでした。5月からは近場もクロが連れ出すので、エギングにクロにと忙しくなりそうです(^_^)





f:id:isohae:20190324200454j:image


本日の釣果最大42センチ

 

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう