コラボ2弾!~生月島長瀬釣行

 

2月2日は結婚記念日ということも忘れてブロ友さんと釣りに行って来ましたよ(^o^)

今回は、chikichiki88さん、yanachanさん、ゼブラーマンと自分の4人で平戸の、土肥釣りセンターにお世話になりました。 

平日とゆうのにお客さんが多く15.6名を乗せてベタ凪の海を走り生月島を目指します。

20分位で北側の大鯨島から瀬上がり開始



f:id:isohae:20190328195622j:image


大鯨島と小鯨島)




それから西側を南下します。


歩いて行ける地磯の大バエ、2のハエ、5のハエにも平日にもかかわらず明かりが見えており、今から寒グロピークを迎える生月の人気がうかがえます。

それから超一級磯の満瀬で3組下ろし更に南下し長瀬へ到着、ここは地磯ですが陸行出来ずなかなか上がれない一級磯です。



f:id:isohae:20190328195701j:image


(こちらは88さん逹が上がられた長瀬の2番)




自分とやなさん、ゼブラーマンさんと3人で長瀬の3番に上がりました。


夜も明けてきて明るくなり始めてるので早速準備を始めます、そしてジャンケンで釣り座を決めて右手の先端部にやなさん、真ん中に自分左手にゼブラーマンさんと構えて釣り開始しました。



今日のタックルは大物が出る生月なので朝からはそれに見合うタックルで<


竿~がま磯マスターモデル口太T
リール~BBXハイパーフォース
道糸~1.85号
ハリス~1.85~1.75号




満潮まで後1時間程あり、まだ沖の方は上げ潮の本流が流れてますが自分逹の釣り場の前は殆ど動いてません。

波はありませんがうねりが軽く来ており自分の釣り座とゼブラーマンさんの釣り座の間はサラシが出来ていて、払い出される潮がライン操作を難しくしそうです。 

開始から間もなくまず口火を切ったのは寒グロ絶好調のやなさん!



f:id:isohae:20190328195742j:image
f:id:isohae:20190328195802j:image


 


愛竿のアテンダー2が美しく曲がってます(^^) 




やなさんはお茶目なキャラでブログの人気者ですが釣りも色んなクラブに所属され大会なども参加されておられるだけあって凄い上手な方でしたよ~。

喰い渋るクロを引きずり出してましたよ、流石でしたね(^-^) 



そうこうしてたら左側のゼブラーマンさんも


f:id:isohae:20190328195834j:image
f:id:isohae:20190328195854j:image


 



鬼のような瀬際の攻めで良型のクロ連発! 


目の前の邪魔な沈み瀬を逆手に取り、
居ついてるクロを引きずり出しまくってます(^^)

何とも男らしい釣りです、最近はすっかり底物師ですがクロ釣りも上手な方でした(^。^) 


両側の人に圧倒されながら自分にもやっと当たりがバチバチ~っと来ました!


慌てずゆっくりタモ入れ完了





f:id:isohae:20190328195923j:image


40センチ級の尾長でした(^_^)v



潮は相変わらず動いてませんが,時合いなのか40前後の尾長や地グロが釣れて久しぶりに、既に満足な気持ちになり休憩し、ご飯食べたり話したりしてました(^.^) 


ここでやなさんが、「ダイワマンとにがま磯の竿使ってんの~」って言われたからじゃないですが(笑) 
(初めからある程度釣れたらタックルチェンジしようと思ってました)
竿をトーナメントF1.25-50
リール~06トーナメント
道糸~1,75号
ハリス~1.5


とサイズを落として再び釣りを開始します。
>
上げ潮は終わり下げに入ってるはずですが、相変わらず潮は動かずゆっくりと手前に流れてます。 

あれほど釣れてたクロもさっぱり釣れなくなり、付け餌も取られない状況が続きます。

針を4号に落とし深く探って行くと、バチバチバチ~っとたまに尾長が当たって来ますが呑まれて針のちもとがプツン(^。^;) 

早く合わせると針はずれと、合わせのタイミングが無難しい釣りが続きます。

地グロは喰い渋り、尾長が当たって来る釣り場は贅沢ですが針の選択が難しいです。

尾長を狙って針を大きくすると当たりが減り、地グロを狙うと尾長にやられる、どちらを狙うかハッキリさせる事が好釣果に繋がるでしょうが中途半端な私は両方狙いたいので、針を5号として尾長がやはり好きなので合わせは早合わせで地グロは針はずれしても仕方ない方法で狙います。

それからボチボチ狙い通り尾長が釣れ、たまに地グロが皮一枚で上がってくるパターンとなってきました(^_^)

ある程度釣れたので88さんの状況を見に行ってみます。


f:id:isohae:20190328200014j:image





潮が入らず苦戦しておられましたがちゃんと数枚キープされてました(^-^)

隣の88さんのお知り合いの園長さんの前にはゆっくり下げの良い潮が動いており遠投で終始釣りまくってらっしゃいました。



f:id:isohae:20190328200032j:image


(2番から見た3番の釣り場)



納竿まで後1時間とゆう所で再びボチボチ釣れだし、クーラーに魚をしまい振り返ると
やなさんが大物とやり取りしてます(^。^) 


上がってきたのは




f:id:isohae:20190328200052j:image





これぞ寒グロ!って感じのデカバン地グロですね(^^)

良型の口太が釣りたいと言って見事に釣り上げてました~。
お見事ですね~(^。^)


そして回収の時間が来て港に戻りました。



f:id:isohae:20190328200119j:image


(長瀬のトンガリから地磯の水タレ周辺)



f:id:isohae:20190328200139j:image


(陸行できる
地磯の長瀬鼻とハナレ)



港に戻ると磯ムラはあったみたいですが良型をクーラー満タンにしてる人もおられて生月島は寒グロ絶好調って感じでした(^^) 

今回88さん、やなさん、ゼブラーマンに誘っていただき本当にありがとうございました(^-^)

釣果の方も久しぶりに良い釣りが出来て大満足の釣行でした。

またご一緒しましょう! 


f:id:isohae:20190328200200j:image



 

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう