地磯でのオナガ狙い!

 

昨夜は微妙な天候の中、夜釣りへ行って来ました(^^)

狙いは先週の五島で釣れなく、食べれなかった尾長を狙っての釣行です。

今回は気楽に歩いて2分、竿とバッカンと活かしバッカンだけもって釣り場へ到着、タモの柄も持って来てません、抜き上げれないのは諦める事にします、荷物になるので


8時前に村上釣具店へ到着し、しばらく話しなどしてオキアミ半角、アミ半角に夜釣りパン粉二キロとつけエサの半ボイルを購入し、目的地の崎戸大島へ到着します。

今日の狙いは潮通しの良い浅場でオナガを狙います。

ただしここで釣れるオナガは35センチ前後のサイズで、オナガ=大物、みたいな釣りではありません、あくまでも気楽に旬のオナガの刺身サイズが釣れれば良いな♪
みたいな感じです。

釣り場へ到着すると狙いの下げ潮がすでに動いてます、ポツポツ雨は降ってますが気になる程ではありません、多少うねりがあるみたいで波穏やかなこの釣り場にも時折這い上がって来ます。

今日のタックルは近場ですが、五島の夜釣りと同じで 、竿3号、道糸5号、ハリス5号で挑みます♪

干潮時は水深も1ヒロ位しかなく沈み瀬も露出強引にやり取りしないと行けませんが、確実にオナガが狙えるので面白い釣り場です。

9時位から釣り開始、とりあえずウキ下1ヒロ半から探ってみます。

開始数投目、右流れの下げ潮に乗っていた電気ウキが沈み瀬の手前でジワーっと沈みます。

合わせを入れるとなかなかの引きですが、首を降るのが伝わって来ます(^^;

上がってきたのはやはり




f:id:isohae:20190402212001j:image



痩せこけたチヌでした。

勿論リリース(^_^)

それから10分置き位にチヌ太郎が連発!


f:id:isohae:20190402212026j:image



 



とりあえず引きは楽しめますが、こんなにチヌが釣れるようではクロは居ないかな~とか思いながら手返しを続けます。

それから一時間程なにも釣れない時間が過ぎ久しぶりに当たりが来ました!

引きは弱いが首を降らない!

最後の最後までシャープな引きで抵抗して釣れたのは?











f:id:isohae:20190402212132j:image


チッチッチッのチヌ太郎でした😓




ここで場所を少し移動します。

ここで道具を置いてる所に行くと何か気配が?



まだ魚を入れてない活かしバッカンに猫が入ってます😣
  思わず、わぁー💦
って声が出てしまいました(^^;

何か一人で恥ずかしいので誰も見てないかキョロキョロしてしまいました(笑)

何故か猫は迷惑そうにゆっくり出て行きました。



f:id:isohae:20190402212237j:image





それから気を取り直して釣りますが、またしばらく当たりが無くなり潮位も下がって来たので、ウキ下を矢引き位にしてふたたび少しゆるんで来た下げ潮に遠投し流してるとふたたび電気ウキが入って行きました。

合わせると同時にグイーン!っと竿に乗って来て、明らかに今までのチヌと違います(^o^)

沈み瀬に途中触れながらもパワーで寄せ抜き上げると?



本命の良型のオナガです❗

f:id:isohae:20190402212407j:image





f:id:isohae:20190402212424j:image



40は超えてそうです、後でちゃんと真っ直ぐ計る事にして次を狙います♪


この釣り場は一度当たりが来ると連チャンするので、撒き餌をどか撒きして仕掛けを入れると、 やっぱりまた当たりが❗



 



連チャンです🎵



まだ釣れそうでしたがその後2投程当たりが無かったので、片づけて帰りました。


二時間程の釣りでしたが充分楽しめる事が出来ました。

今からはこのパターンの夜釣りが楽しいですね!

ふかせ釣りにしろエギングにしろ見えないし夜釣りは嫌いって方は多いですが、釣りって元々目に見える情報も大事ですが、
ほとんど、妄想や想像力が物を言いますからイメージしながらの夜釣りは昼間の釣りにも通じる事が多く楽しいんですよ♪

良型が近場で釣れるのも魅力ですね🎵



f:id:isohae:20190402212534j:image



f:id:isohae:20190402212547j:image

 


 




37、40オナガ2尾


 

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう