リール初下ろし♪寺島鉄塔下釣行

 

ニューBB-Xテクニウムの初下ろしとクロ釣りの秋磯開幕戦に行って来ました(^^)

行き先は崎戸大島 渡船は五幸丸での釣行です。

一番船の朝5時前に港に着くと10数名来ておられ珍しく大人数での出港となります。

船長に どこの瀬が空いてるか聞くと
まだ分からんから? 待っとかんねとの事なので船長任せで行きます。

まず湾内に二組下ろしそれから カブト本島とハナレ、それから一本瀬、三ツ瀬と下ろした所で

「isohaeは鉄塔下に行かんね」と言われ

良いですよと返事します。

瀬上がりして準備をすませると丁度明るくなって来ました、干潮の時間ですがまだ下げ潮が右へ流れています。


f:id:isohae:20190403192634j:image


釣り座左側大島大橋




f:id:isohae:20190403192656j:image


右側南側の磯と遠くにカブト瀬






f:id:isohae:20190403192715j:image


後ろ向き地磯側




1投目 竿2本先の下げ潮にのせて流して行くといきなり バチバチーっとラインを弾く当たりが来ました!



f:id:isohae:20190403192740j:image


足の裏サイズのクロです、リリースします。

前にも書きましたが渡船では30以下はリリースします、そうする事で良型を釣る努力をしようとするからあえてそうしてます。

針を飲み込んで傷ついたのはキープするって人もいるみたいですが(勿論良いと思います) 自分は大分の池永裕二さんの本で読んだことある、傷ついても魚の生命力に賭けてリリースする、又は自然の生き物の餌になれば良いのでリリースするという考え方が好きでそうしてます。

ちなみに五島では32センチ、良く釣れる時は35センチと決めてます どんなに釣れなくてもこれは守ってます、釣れなかった時はその悔しさが次に繋がるので(笑)

次を狙います


f:id:isohae:20190403192825j:image


テクニウムが好きな人は気づいたでしょう
ストレートレバーに変えてます\(^^)/

テクニウムを実際使ってみた感想ですが
新しくスットブレーキを搭載して違和感がでるのでは?と思ってましたが全く気にならず普通に使用出来ました。

ただ最初に思ってたハンドルが慣性で回らないのに不便な面もありましたが大した事ではないと思います

前モデルのテクニウムを知りませんが実際の所そう変わらないのでは?とも思います。

レバーブレーキを使ってる方なら分かると思いますがLBの良さは大物を掛けた時に糸を出すのは勿論ですが実際の所それ以外での使い勝手の良さが目立ちますね

その時にハンドルが逆転しないのは

あっ!便利って思うかも知れません


今から沢山のインプレが出るでしょうから慎重に考えて買った方が良いと思います。


話しがそれましたがまぁこの日は大した釣果じゃ無かったんです(笑)

朝マヅメの下げ潮で31、30のクロを釣った後はコッパに翻弄され、上げ潮が本格的に動き出してからは何故かクロの当たりも散発になり攻略出来ませんでした(^^;


こんな可愛いクロも釣りましたよ!


f:id:isohae:20190403192908j:image


腕時計サイズです☺️
初めて釣りました。

後は最近お気に入りのロックフィッシュで根魚釣って納竿しました根魚は良型が揃いましたよ。


f:id:isohae:20190403192954j:image






久しぶりに日中のクロ釣りはやっぱり楽しかったですね~(^o^)

リールも違和感無く良かったし、細かい事で言えばトーナメントに向け手返しを速める仕掛けの入れ方やマキエの打ち方などの練習をしてみて上手く出来たので良い釣行が出来ました。

いよいよ涼しくなって来て日中の釣りが楽しめる季節になって来ましたね!

皆さんも待ちに待った季節になってきたのでは無いでしょうか良い釣果に巡り会えると良いですね♪



f:id:isohae:20190403193011j:image









 

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう