ヒラス釣行2回目!平島のトイシ釣行

今期2回目のヒラス(ヒラマサ)狙いの釣行へ行って来ました~(^o^)

まぁ結果は何時もの通りですけど(T_T)

今回の相棒は○下君とヘッピリファイター君です。

渡船はニューレインボーでヒラマサの今の時期は忙しく連日の出船で疲れていて毒舌ポーターも妙なテンションの高さがあります


連日の出船お疲れさまです!





最近はあまり釣れてないようで客の多さとは反比例でヒラスの食いは渋いようです。

去年から3連続ボーズが続いていて今日こそはと気合いが入ってますが不安がよぎります(^^;

当たりが少ない釣行が続いてますが最大の原因はせっかくの数少ない当たりでバラシが続いてる自分の腕が悪いのですが今回もやってしまいます…


上五島小値賀沖の美良島へ2時間程で到着

東の風の強風と北からのウネリがあり上がれる磯が限られそうです、しかも雨も降りだして来ました


まずシケシラズの西のワンドから着け次に平島のヘタ黒瀬それから見覚えのある磯へ瀬付けします。

レインボーでは瀬上がりするとき船長が人数を言うのですが、ここで「3人!」

と聞こえます

自分達です、先月痛い目に合ったトイシです(^_^;) 3人!が 残念!に聴こえました(笑)

夜明けまでかなり時間があるので雨避けのブルーシートをはり一杯呑みながら作戦会議をします、ヘッピリ君は今シーズン初ヒラスで落ち着かないみたいでウロウロしてましたがしばらくしてやっとシートに入って来ました(^^)

段々雨足が強くなって来ますが夜明けからは止む予報なので大丈夫だろうと仮眠しました。

明るくなる前から準備してボイルを手撒きします、相変わらす雨風そして先端部の釣り座は波しぶきが上がっていて過酷な釣りになりそうです(^^;

何時もならまずルアーを投げるのですが
ポーターからルアーはするなと、うるさいので今回は持って来てません。

釣り開始迄に各自ボイルを一角以上撒きヒラスが寄って来るのを望み明るくなってから開始しました。

しかーし!

前回同様当たりがなくエサ取り地獄が襲って来ます、上げ潮の動きは良いと思うので辛抱強く手返しします。

でもバラシ癖が続いてる自分は正直最初に当たったら嫌だな~と弱気な気持ちもあります


そんな事考えると来るんですね~自分に当たりが!

ドーン!と来ました突然


今回は色々対策考えてて最初の走りを耐え寄せにかかります、主導権を完全に握り順調に寄せてる途中で??

竿先が空を向きます、針ハズレ?

回収すると当たりウキの部分からハリスが切れてました


全く瀬に触れた感触も無かったし上手く寄せれてたので

なんで??? 意味が分かりませんでした。

またもや少ないチャンスでバラシた自分に情けなくなりました。

多分相棒も、またか! と呆れた事でしょう(^^;

自分が上げれば雰囲気も良くなる筈なのに空気を悪くして申し訳なかったです




ヘタ黒瀬




美良島方面


冷たい雨が心まで冷してくれます
俺は馬鹿じゃないのか、ヒラスなんか釣りに来なければ良いのではないかと思いながらも もう一度あるか分からないチャンスを願い竿を降り続けます。


次に当たりがあったのはヘッピリファイター君です!

きた~~!っと声を張り上げてます


ヘッピリ君は釣りづらく波をまともに被る釣り座でドM根性丸出しでヒラスを掛けました!


タモを持ち駆け寄るとヘッピリ腰で耐えてますが場所が悪くハリスを飛ばされてしまいました


多分バラシた自分に遠慮したんだと思います(笑)

それから時間が過ぎ唯一当たりの無かった○下君に待望の当たりが来ました!

この人去年から始めて今回で3回目今だボーズ無しのエースです(^o^)

きっちり竿に乗せ浮かせて自分が一発でタモ入れして釣れたのは四キロ弱の貴重な1本でした\(^^)/

やっぱり頼りになる相棒です!

クロ釣りにしろ自分の最大の強敵はこの人のような気がします。

それから次を狙い3人頑張りますが結局一人一回ずつ当たりがあっただけで納竿の時間が来ました。

なんのイタズラか納竿前に降り続いた雨が止みヒラスのボイルが見られるようになりました。







またバラシた自分にポーターから色々いじられ回収に周ります。



ビシャゴ一番



西のワンド



ビシャゴ



ホゲ島



今回は雨で途中写真が撮れず納竿してからの写真ばかりになりました。


この日も渋く船内で3本だけという結果に終わり皆さん修行のような釣りになったみたいです。

自分はこれで去年から4連続ボーズです


ただ5打数0安打なのでバラシてばかりいるのが原因です、大袈裟ですが人生の壁に当たってるような感じです

今まで色んな物事を努力しながら何でもこなしてきた自分ですがこの釣りはなかなか上達せず屈辱が続いてます

手を出さなければ良かったと思うのが本音ですが、絶対に負けたままで終わりません!

しばらくはヒラスに悩ませられる日々が続きそうです(*_*)

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう