2016 1月2~3日 初釣り下五島釣行

新年早々五島列島へとクロ釣りに行って来ました(^^)

渡船はニューレインボー







そして今回の同行者はブロ友で同じレインボーの常連の竿折り人さんです!

自分が説明するまでもなく彼は夜釣りの名手で夜釣りの苦手な自分は今回はその技を勉強させて貰おうと思っての釣行です





竿折り人さんのブログです(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/saooribito




港に着くと沢山の人が来ていてブロ友のヨッシーさんも来てました(^^)




朝9時前に出船します




佐世保湾を出るとベタ凪ぎと思ってましたが以外と風と波があり西磯には行けないな~、なんて思いながら船上でヨッシーと話してるとあっという間に中五島まで来ました




名磯 佐尾鼻灯台と三ツ瀬を通り過ぎます

航路が椛島よりなので行き先は奈留瀬戸のようで久しぶりなのでワクワクしてきました





まず奈留神鼻から着けそれから末津島から下ろしながら北上します。




末津のハナレ






そして折紙鼻の手前でヨッシーさんが単独で降りました







瀬戸の出口は多少西からのウネリが残っていて行ってみたい黒瀬や能瀬方面は無理でした




折紙のカンドリ




折紙鼻 この辺りも乗ってみたい所ですね~






それから一気に南下します、竿折り君とこうなったら多々良島まで行きたいね~など話してて予約が早かったので何処でも降りれたんですが、ずっと下りずに粘ってました(笑)




久賀島金剛崎から多々良島に向かって走った時はラッキー!って思いましたね




多々良島 赤バエ鼻灯台




そして出船から4時間、一番最後に多々良島の南西の無名瀬へ上焦

そうです、年末ブロ友のバットマンさんとかっぱ1号さんが上がった瀬になりました~、希望した訳じゃないですよ







バットマンさんはクーラー満タンしとったけどね~」って言いながら離れて行きます。

分かっとるわい! プレッシャーかけるな~って思いながら手を振ります(笑)





ここから写真がお二人と被ると思いますがご了承下さい



今回の主な自分の釣り座







此方は竿折り君の主な釣り座





先日お二方が上がってたので色々アドバイスを聞く事も出来たのですが今回は自分達で考え釣ることにします



お昼ご飯を食べてから日中釣りをします




手のひら尾長や良くて33センチ位までで
とりあえず1尾キープして夕マヅメを待たずに止めて夜釣りに備えました






貴重な竿折り人さんの日中の釣り姿




この間バットマンさんはクーラー満タン、かっぱ1号さんは良型真鯛など釣ってたので



二人で 今日自分達がやらかしたら良か恥さらしばい! 頑張ろうねと気合いを入れます



日が暮れる頃から小雨がパラパラ振り
ひどく振ることは無かったですが一晩中ビミョーな天候でした


釣り開始から魚の活性が低く釣れない時間が続きます(^^;



アラカブだけは高活性で良く釣れます

それでもたまに本命のクロが釣れますが型が小さく35前後です





竿折り人君は流石にアチコチ探りながら順調に釣ってるようです





余りに差をつけられるといけないので自分も頑張ります(笑)

それでも上げ潮の速い流れで全く釣れなかったタイミングで、空腹と久しぶりの長時間の釣りで疲れ果てラーメン食べて仮眠しました。







一時間以上寝て少しスッキリした所で夜明けまでもう少しなので最後に頑張りましたが結局最後までこれといった時合いもなく厳しい夜釣りは終わりました…





夜が明けてから日中釣りをする予定でしたが疲れ果て撒き餌は直しました。






回収まで2時間以上ありますが大嫌いな蚊に刺されながら寝たりウロウロしたり時間を潰してたら向かえが来ました





この日は全体的に厳しく軽いクーラーが目立ちました






その中で竿折り人君、ヨッシー君の釣果は流石でしたね!





お二人の釣果はブログでご覧下さい




竿折り君お世話になりました~、またコラボする事があればそれまでにもう少し夜釣りがうまくなるように練習しとくね




寄港後ヨッシー君の尾長を羨ましく見てたら1尾頂きました


ヨッシーありがとうね~♪43センチあったよ美味しく頂きました!







集魚材の余りや氷があるので満タンじゃないですよ、あしからず

クロ46センチ~16尾

アラカブ10数尾

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう