2月28日 生月1のハエ クロ釣り

樺島での痛む心にムチを打ちクロ釣りへ行って来ました!

昼前から南西の強風が吹く予報だったので渡船は利用せず、生月島の地磯へ向かいます。

いつもの駐車場へ着くと先行車5台


もうすぐ夜明けだから当然ですけど…

とりあえず1のハエに着くと1人しか居ません、他はみんなの2のハエに行ってるみたいです


挨拶すると、かご釣りの方で自分は灯台向きの先端部へと釣り座を構える事にしました。



自分の釣り座



左手、2のハエ向き




右手、大バエ灯台


穏やかな海に見えますがウネリが残っていて波しぶきが上がります








完全に明るくなってから釣りを開始します。

そしてお決まりの沈黙…

しばらくしてエサ取りも出だし沖にもスズメ鯛が広がってるみたいです


この日はマヅメから細仕掛けで挑みます

ライン1,5号にハリス1.2号です。

気になってたラインがあったので初めて使ってみました


東レのアイサイトです


細いからもあるでしょうが糸がさばき易く潮馴染みも良かったです!

今年はこれで行こうと思います


肝心の釣りの方ですが2時間位がたち、やっと30弱のクロが釣れました(^^)

沖のシモリ付近でしたね、沖では時折浮いて来てるんですね

周りも全然釣れてなく2のハエもさっぱりだそうです


それから遠近色んな所を攻めますがエサ取りが釣れるだけで厳しい時間が過ぎました。

昼前になり上げ潮が2のハエ方向に流れ出しますが、自分の釣り座からは先端に巻き込んで行くので少しワンド寄りに移動します。

するとワンド寄りで釣ってた方がコソコソ動きだし先端に入られます(((^^;)

今そこは釣れませんよ

と言おうと思いましたが無言で入って来るような人なのでとりあえず無視して釣りを再開します。


遠投して仕掛けを流すとやはり潮の角度が良く仕掛けを入れやすいです



すると狙い通りに当たりが来ました(^o^)

貴重な当たりなので慎重に寄せて釣れたのは32センチの地グロでした!

この小さなクロが凄い嬉しくて前回のボーズ釣行の痛手を癒してくれる1尾でした



そして昼になり納竿しました。

午前中のクロの釣果は1、2のハエで自分だけだったと思います

昼から夕方にかけて釣れてると思いますが前回ボーズで2連続ボーズは避けたい意地の2尾でサイズはともかく満足することは出来ました(^_^)

生月島の実力はこんなものではありませんが春が近づいてくると北側のハエよりも南西部の水タレ、長瀬鼻が釣果は上がると思います。



1のハエ



帰り道





今回の釣果
29、32センチの地グロ2尾




© 2013 暇さえあれば釣りに行こう