宮崎県北浦釣行~島野浦大平バエ

順番が逆ですがグレマスの前日に北浦に入りプラクティスで釣行しました!

既に本人がブログをアップしてるので知ってると思いますが今回はヘッピリファイター君を誘い一緒に行きました😄

彼は本当に釣りが好きでとても上昇思考があり、最近はどうすれば上手くなるか悩んでるみたいで近年自分が最も影響を受けた北浦で1度釣りをさせたいとずっと思ってました

何故自分が北浦北浦言うか、大変シビアな難しさ、1尾のクロの重要さ、そしてブロック大会の雰囲気、そこで多分無惨に敗れ去って行く自分の姿を見て何かを感じて貰いこの先の釣りに活かして欲しいと思ってます。

グレマス当日もヘッピリ君には単独になりますが釣りをさせたいのでグレマスに関係ない同じ出港地の あゆ丸さんにお世話になりました(^o^)

出船時間から回収時間まで自分達の要望を快く受けてもらいとても優しい良い船長さんでした♪





地元の方や自分達と同じようにグレマスのプラで鹿児島から来られてる方を乗せ6時に出船です♪


この日は大会があってるみたいで既に早い時間に主要な磯は使われてるみたいで
北浦エリアでは1番南側になる島野浦の大平バエに下りることになりました

 




雑誌でしか見たことない島野浦に来る日が来るとは少し感動です(^o^)





無風ベタ凪ぎで気温は低いですが準備してると汗かく位暖まりました


日が登り翌日のグレマスと同じように7時30分から開始します😄




自分の釣り座大平バエの真ん中辺り






ヘッピリ君の釣り座船着き
沖には島野浦の超A級沖磯群が見えます






島野浦島





沈み等が点在しそんなに水深もない釣り場のようです

潮ははっきり動いて居らずジワーっと当たって来る位です


開始早々キタマクラに遊ばれクロが釣れない時間が過ぎます😅

ここでいつもの仕掛けから最近ちょくちょく使うタナプロ仕掛けに変更

その1投目下ウキがゆっくり沈降し当たりを捉え28センチのクロが釣れました!😆


大袈裟ではなく本当に多分ボーズだろうなと思ってたのでうれしい1尾でしたね♪



しばらくしてヘッピリ君も1尾釣り上げたみたいです、本番前に自分に勝って落ち込ませるつもりでしょうか?(笑)


キタマクラが多いですが以外と手前ではツエケサが残る事もあり近距離を攻め次を狙いますが、ここで場所にも交代

自分が船着きへ移動します




あゆ丸のブログより



あゆ丸が見回りに来て1尾釣れてるなら何処も食いが渋いからここで頑張った方が良いよ~って言って行きました😄



交代してからもなかなか本命が釣れず苦戦する中ヘッピリ君は外道ですがサンノジにブダイにと竿を曲げ最後には30オーバーのクロまで引きずり出す始末😱

自分もハリス1号迄落とし深棚で良型の当たりを捉えますが無念のバラシ😵

1尾負けたまま最終の交代…


明日本番なのでゆっくり休みながらのんびり釣ろうと思ってたのにプラで負けて本番に望む訳にもいかないので必死に釣ります…困ったもんです




朝からの釣り座に戻りしばらくすると、ほんの少しですが左に潮が動いた時にラインが走りクロの当たりを捉えます!


無事タモ入れしたのは31センチのクロでした(^^)


本当にホッとしましたよ(笑)


しかしこれでおしまい! 潮が変わるとそれまで邪魔されてたキタマクラも居なくなりツケエサを取られる事もなく終了😓


なんとか2ー2の引き分けで終わりました😝


厳しいプラでしたがとりあえずクロも釣れたし、現在の北浦の状況も何となく分かったので良い釣行が出来たと満足し納竿しました😄






左沖の高い瀬に3人!実はもう一人居て四人乗って居てビックリ👀
釣りになるんでしょうか?




大平バエ





横バエ






お立ち台に立つ人

遠い道程の行き帰りの運転を全てしてくれてありがとう♪



とても楽しい2日間でした😄



北浦の海の神様、またいつの日か訪れる日が来たらその時はもっと成長して来るから宜しくお願いします!

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう