2月22日 生月地磯 2のハエ釣行

連日の時化模様… 日曜は仕事…

天気予報とにらめっこし今日の午前中なら何とかなると思い生月へクロ釣りに行って来ました~😄

本当は昨日大瀬戸の近場にでも渡船で行こうと思ってたんですがウネリでアウトだったので今日に休みを代えて強行です



前日のウネリが残るんじゃないか不安もありましたが南東の強風予報で少しは治まる事を願い生月の2のハエへ、駄目なら平戸の西側へ行く予定です😁



暗い中崖の上から海を見ると思ったよりも大丈夫そうで降りる事に♪


勿論こんな日誰も居ません(笑)


後から二人来られましたが😁


昼前から雨予報なんでそれまで勝負と思いオキアミ1角半と集魚材2袋と少なめなので軽快に2のハエ迄到着しました(^^)





お気に入りのクロ釣りポイントに釣り座を構え誰も居ないので

「お願いしまーす!!」

と大会ばりに声を張ります(笑)

ちなみに今日は誕生日で大好きな生月島で釣りが出来るのが幸せだな~って思いながら開始します♪



釣り座



灯台向き



左先端向き





丁度満潮位ですがまだ少し上げ潮の動きが残っていて左に流れてます



最初に言い訳しておきますが、ここ2のハエは上げ潮本命で今日のような下げ潮メインになる時は良くありません😜


なので上げが残ってる今がチャンスと手返ししてるとファーストヒット!


でもクロじゃないみたいで、なんの外道だろ?と思いながら釣れたのは大好きなイサキ♪





30センチ程で嬉しい外道です😆


ブログなんでイサキ(伊佐木)と書いてますが長崎県ではイッサキ(一先)と呼ばれてます♪



それからバースデープレゼントかイサキの連チャン!!

イッサキーング!




バチバチ~!




今度はクロか!?





やっぱりイッサキーング!(≧∇≦)





今日はクロ釣れんかも(^^;と不安になりながら釣ってるとラインがスーっと張る位の当たりがあります


この当たりはクロだな?

1度素針を引いてもう一度同じ所を流しラインに集中してると再び同じ当たりが!


ジックリ待ち合わせるとクロの手応え♪

34センチの地グロでした⤴



やがて上げ潮が止まり下げ潮が動きだします、若潮だし余り動かないだろうと思いましたが左に以外と速く流れますが瀬涯に貼り付いて流れるので釣りづらいです(^^;


気にならなかったエサトリも大量に出て来て釣れない時間が過ぎますが時折お決まりのイサキが当たって来ます\(^^)/


付け餌を色々ローテーションしてるとムキミで久しぶりにクロがヒットします!


自分はムキミでいい思いをした事が無く

本当にこんなもん良いのか?と思ってましたがムキミで連発😆

オキアミ生、加工餌にしたら喰わず再びムキミを付けると食うと言う不思議な現象になり

30オーバーの尾長!



こんな小さなクロ迄!(笑)


デカいムキミをこの小さな口でどうやって食べてるんでしょう⁉


当たりは小さく繊細ですが波も治まりベタ凪ぎになったのでラインに集中しやすく数を伸ばせました😄


ムキミフィーバーもピタリと終わりましたが昼迄ボチボチ釣れてくれました

しかし波っけが無いからか期待の良型は釣りきれず納竿としました😓




1のハエ向き



爆風となってるみたいですが背後の高い崖が遮り快適に釣りが出来ました





一時間位前からずっと居る相棒(笑)





帰り支度、ロッドケースは重いので持って来ません! 男らしくビニールテープ巻き!😁

行き帰りは防寒着、ミドラーは脱いで歩きます汗かくので




生月で一番キツい4、5のハエ




1のハエ





初卸しの靴、 ちょい窮屈かなと最初思いましたが良い履き心地でした♪




難所



崖っぷちの細道



怖すぎる足場


地磯に馴れてない方は1、2のハエは勧めません😅 キツいですが4、5のハエがまだ安全です






そして生月を後にしました



江ノ島と平瀬

かつてここをB級釣り場だが面白いと言って通っていた貴族の末裔が居たがすっかり超A級の大瀬戸ウー瀬にハマり知らんぷり😁




クロ30~34センチ5尾
イサキ11尾



ロッド ~トーナメントF1.2-50SMT
リール~BB-Xテクニウム 1500スプール
道糸~ 東レ銀鱗ブラックマスター1.5号
ハリス~東レ1.7~1.5号
針~ダイワD-Max5~4号
ウキ~KzGTR沈め000

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう