3月30日 前編~黒母瀬のセンスイカン

今回は単独で五島へクロ釣りに行って来ました♪

何故単独かと言うと単独じゃなければ上がれない瀬、釣りやすい瀬があるからで何時もは上がりたい瀬は希望しませんが今回は黒母瀬に寄るならセンスイカン、古志岐ならラクダに上がりたいと思っての釣行です。


センスイカンは何時も回収に行った時に潮の動きが面白そうって思ったのとラクダは下げの本流を釣ってみたいとずっと思っていてどちらとも潮が面白そうと言う理由からです





狙いを定めての釣行だったので気が高ぶってるのか眠れずにレインボー基地へ(^^;

ホワイトボードを確認すると予約6番目、前の5組は二人組なので単独では1番目なので他船が来てなければ希望が叶えそうです(^-^)

荷物を積み込んでるとhi~ろ君の師匠の神様M尾さんも来ており「エギングロッドは持って来たね~」とからかわれます(笑)

常連の名人さんや18名で出船、上五島へ走ります。

凪ぎの海を走り到着、表に出ると黒母瀬のマナイタに船を着けてます😄


まず一組下ろし、イケメンポーターに

「黒母釣れる?」と聞くと「面白かって思うよ! 本島がよかねぇ」と言います

センスイカンは?と聞いた所で船首をセンスイカンに向けマイクで「一人!」と聞こえます、

「一人って言いよるばい!行く?」と言うので一瞬古志岐のラクダが頭によぎりましたが、「行く!」と即答し上礁しました(^o^)

マナイタのハナレ通称センスイカ







とりあえず少しでも寝たいので遅くなった晩酌を😁




気持ちよくなった所でブルーシートを敷き横になります、しかし上がってみたかった瀬に乗れてワクワクして眠れません…

とりあえず目を閉じて一時間位してからちょっと寒かったのでラーメンタイム♪





満足した所でマキエを混ぜます

今日はオキアミ4角に集魚材はこれです、V9は二袋です。



薄明かるくなった6時頃に開始します!

まずは青物狙いのプラッキングから😁

今年はヒラスが各地でまだ釣れていて今回は忘れずに用意してきました♪


しかし無反応…



真面目にクロ釣りするか…







右向き黒母瀬本島






マナイタ






本島のハナレ






釣り座





開始するも潮は動き初めでハッキリしておらずとりあえず竿1本先位から仕掛けを入れて探ります


すると深く仕掛けがはいった時に当たりがあり手の平サイズのイサキが来ました♪

小さいですがイサキは好物なのでとりあえずキープ(^-^)


型の良いイサキが来ないかな~なんて思いながら釣りますが同じサイズが4連チャン…


ヤバいパターン?😱


それから暫くしてマナイタ方面に潮が動いた時に30後半のクロが釣れヨシヨシ♪
これからクロの連チャンですか~😁って思ったのも束の間、マナイタ方面に流れる潮は直ぐに終わります…


それからまた深く探ると小さいイサキ、浅く探るとツケエサが取られない状況に陥りクロが何処にいるか分からず時間が過ぎます(>.<)



となりのマナイタではちょくちょくクロが釣れていてこちらとは大違いです、自分が釣りきれないだけだと思いますが…








やがて上げ潮が勢いを増し複雑な流れになり面白い潮になりますが何処をどう探っても同じ型のイサキしか釣れず打開案を見つけれません!


撃沈モードに下げ潮を釣ってみたい気持ちがありましたがけど瀬変わりが頭によぎります






潮が変わる11時位に見回りが来るだろうと思った予想通り古志岐方面からレインボーが走って来ます


これから下げ潮になるので本島のハナレか古志岐に良い所があればそちらに行こうと気持ちが固まります




状況をポーターに伝えると 代わった方が良いよと言いますが、船長は代わらない方が良いと思ってるようで「下げ潮が良かけどね!下げは平戸方面に流れるけん」と言いながら離れて行きます(^^;

仕方ないけど我慢して釣るかと思いますが自分の気持ちを分かってるみたいでポーターが苦笑いしながらずっとこっちを見てます(笑)


ここでやっぱり瀬変わりするとポーターに合図して本島を見回りした後に来てくれました♪


船長が、「どうするや~?本島のハナレか古志岐は小まんかとしか釣れよらんぞ」と言います


続けて「古志岐なら一等席の横か…」




それなら本島のハナレかなと思った瞬間





「北東のカドしかなかばい」




北東のカド!? これを聞いた瞬間自分の指は古志岐を差しました😁


何故なら北東のカドが好きだから(笑)


今迄五島に50回程行ってますが同じ磯に上がったのは数回で自分から同じ磯を希望することはありません、せっかくだから釣れなくても色んな磯に行きたいからですが唯一何度でも行きたいと思える所が古志岐の北東のカドです


去年初めて北東のカドの先端に立ち下げの本流を目の前にした時に心を奪われましたね(笑)




そしてこの日もこの本流に心奪われる衝撃体験が起こります…







そして古志岐三礁へ到着



古志岐本瀬、右、ヘタの瀬




沖の瀬





北東のカド




前半
クロ32~38センチ3尾
イサキ小さいの8尾





後編へ続く……

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう