4月13日 上五島~黒母瀬釣行

順序が逆になりましたが先日はまたまたニューレインボーにて五島へと行って来ました(^o^)


今回の相方はあっさり誘いに乗ってきたブロ友のRyo-君です!




見た目より以外と天然?Ryo-君のブログ↓↓↓
http://barasea1091.blog.fc2.com/





港に着くと私のブログに騙されてhi~ろ君の相棒😁小鹿さんも来ていて

「あんなもん読んだら行くしかないでしょ!」

とボイル7角用意して春の古志岐ヒラマサ隊の先陣を切るようです(笑)


前日迄の風と波が残っていて夜便が早朝に変わり出船、宮之浦を抜けてから結構揺られて黒母のマナイタへ到着、しかし危ないと判断してか本島のハナレから瀬上がり開始します


自分の順番は4番目、この波と風じゃ古志岐は上がれるか微妙だなと思いながら荷物を下ろす手伝いをします

そして黒母本島へ

ここでイケメンすぎるポーターが

「本島は潮も走るし面白いと思うばい!行ってよかけど!」

と言うので本当は古志岐に連れていってあげたかったですがRyo-君に確認すると全然OKです♪との事でここで下ります😄



イケメン過ぎるポーターが「尾長と鯛が釣れよるけん! 鯛ば釣ってきて鯛ば!」とやたら鯛鯛言うので普段は狙わない鯛を狙ってみようと思います😁

本島は初めてで上がってみたかったのでワクワクします

夜明け迄2時間以上あるのでふたりで話しに夢中になり盛上がってるとあっという間に夜が開け始めます

夜明けに準備間にあいませんでした😅


慌ててラーメンを作り腹ごしらえします(笑)


Ryo-君はサッと準備を済ませたので好きな所で勝手に初めて良いよ~と言って遅れながらも自分も準備を済まします






灯台を拝み








まずルアーを準備♪

30分程投げ回りますが何時も通り無反応…



先に始めてるRyo-君も何も釣れない様子


Ryo-君は足場の良い船着きで、おじさんの私はちょいと歩いて波をかぶるドMな場所で開始します😁



最初の釣り座





左向き





久しぶりにグレ競技2、1.5-50、自己記録の71センチの真鯛を釣った思い出の竿です♪



今日の狙いはポーターの進める通り尾長と鯛を狙ってみます(笑)


ハリス2号針7号と自分にとっては太い仕掛けでスタート!


上げ潮がゆっくり左に流れ初めていてその中に入れると1投目でいきなり当たりが😆

良型のクロのようです♪

しかしなかなか浮いて来ません😅

竿一本分程瀬が出ていて取り込み辛いな~と思いながらジワジワ距離を詰めますが残念ながら針外れ(._.)



また釣れるやろ♪と簡単に考えてたら大間違い(^^; 当たりが遠退きます…


流れは本格的に速くなりRyo-君が流し辛いだろうと思い左に移動






Ryo-君から見た自分




波しぶきを横から頭から顔面からと浴びまくり…濡れるのが嫌いなのに(笑)


そうこうしてるとバチバチ~っと会心の当たりが!


絶対尾長だ!と、やり取りしますが左沖で瀬ズレでハリスの真ん中からプツン…


ウネリでサラシが酷く地形が分かりませんが左は瀬が大分張り出てるみたいです

ここじゃやり取りが難しいと一番左先端迄再び移動









後方に灯台、左には前回上がったセンスイカンとマナイタが見えます









ここも波が這い上がり濡れそうなので高い所から竿を出します


ちなみに此方もやり取りしにくい地形です😓



沖の本流に綺麗に引かれる潮目が出来て居てそこを狙うと数投目で当たりがありますがまたまた今度はチモト切れでバラシ😩


もう貴重な当たりをバラシまくりで俺ってこんなに下手だったっけと思いましたよ(笑)


そしてまた戻ります…







ふと右を見ると全然釣れてなかったRyo-君がクロの住んでる所を見つけたみたいでプチ連チャンモードに突入してます♪

ピンクの帽子が似合うね~😁




そろそろ手を出しそうだと思っていた愛竿も良い曲がりしてます😆




格好いい外見とは裏腹に超地味なクロの家を狙い撃ちする瀬際攻めを続けて居て
偉いな~と関心します(悪口じゃないですよ)



自分の釣り座は瀬際攻めは出きないのもありましたがよっぽどじゃない限りそういう釣りはしないので沖の深場を狙います


本流筋は全く何も当たらないので引かれに深く仕掛けを入れて行くとイサキが当たります(^^)

でも小さいです😁


喰わない時間がほとんどでしたがハリスも針もサイズを落とさず本当に来るかも分からない鯛に備え仕掛けを打ち返しました


しかし何も釣れずクロの顔を見ること無く潮止まりが近付き前半のマキエも無くなり後半に備えます




野崎方面からマナイタ、センスイカンに瀬変わりさせていて、この日は思ったよりも波が高く広範囲に下ろしてたのが分かります


後半の下げ潮は更に食いが渋くなることが想像出来るのでタックルチェンジします、竿1.2号、ライン1.5号、ハリスは1.7号よりは落としませんでした、一応真鯛が来るかも知れないので😜





今度はRyo-君の右側の南向きに釣り座を構えます



しばらく沖を様子見ましたが無反応なので自分もベタベタの瀬際を攻めてみます😁




すると、ようやくボーズ逃れの30センチの地グロが釣れます♪

でもリリース




そして続けて今度は強烈な当たりが!!

タックルを弱くしたのを少し後悔しながらジワジワと浮かせます!

瀬際でのスリリングな攻防を制しタモ入れ♪












良型腹パンイスズミ(;∀;)







疲れたー😰











下げ潮に変わり予想通り極端に渋くなりクロを引き出してたRyo-君も苦戦してるようです






オールマルキューの出で立ちに格好良く海を観察してると思いきや手が変な動き?










よーく見ると?


ハリスを直結した時にハリスのスプールを海に落としハリスを巻き巻きして回収してる画像でした~😝

釣りあるあるですね!


涼しい顔して巻いてましたが心は泣いてたと思います😁


こんな所撮るなんて自分はなんて性格悪いんでしょうか(笑)

ゴメンね♪



Ryo-君は既に沢山のクロを釣り前日から寝てないようでもう疲れていて余裕のランチタイムにお昼寝迄してます



一方バラシ屋の自分は尾長も鯛もクロも釣れて居らず自分も全く寝てませんが体にムチを打ちアッチコッチ釣り歩きます…


潮が引き朝から苦戦した釣り座の前まで出られるようになりラストチャンスに集中し攻めます!


相変わらずクロは釣りきれませんが沖の深場でイサキが連チャンします♪


型も34センチ迄となかなかのサイズにニヤニヤしながら追加して行きます


すると潮が左の本流に引かれ出したタイミングで良い当たりが!




ここでやっと釣れたのが

36センチの尾長です😆

大きくは無いですが嬉しい1尾♪



そして続けて更に良い当たりがあります!



左の瀬を交わし瀬際に深く入られないよう竿を寝かせながらゆっくり寄せます


なかなか浮いて来ない良型の鋭い引きに耐えながらようやく水面近く迄姿を現すと40は越えてる尾長です!

しかし最後がなかなか浮いて来ず何度も突っ込まれては耐えて浮かしを繰り返しながらあと少しの所でバラシ!


針を飲まれてましたね(T_T)


これでクロの当たりは終わりイサキを追加して終了~


納竿です…









お約束の灯台迄登ります♪







マナイタとセンスイカ







沖に古志岐三礁、小鹿さんはどうかな~😄






本島のハナレとハナレのハナレ















レインボーが迎えが来ました




ポーターがえらくニコニコしながら




「磯ハエ君!やっちまったばい!ヒラスの釣れたばい!」と会心の笑み



船に乗るとクーラーから尻尾が大きく飛び出てます😱


蓋が紐で巻いてあり体は見えませんが

「10キロは越えてそうだね!」と言うと


「10キロって言うもんか、20キロはあるぞ!」に驚きます😲

帰港後クーラーから出たヒラスに皆どよめきます


圧巻…


第1発見者は磯ハエ君やけん感謝せんばとのポーターの言葉に私がブログをしてる事を知ってる人は大笑い♪

続けて、アンタはこれにクロ釣り仕掛けで挑みよったとやろとイジラレます(笑)



この日はほとんどの磯で大した釣果も無く厳しい1日だったようです


しかし前回に続き、釣りとは海とはなんて夢と感動を与えるんだろうと思いましたね😄



厳しい中Ryo-君は良い釣果でしたね♪




今回の釣果
クロ30~36センチ3尾、持ち帰り1尾
イサキ34センチまで8尾





貧果続きですがそんなの忘れちゃいますね、来週はリベンジしますよ勿論クロ釣りを😁

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう