6月24~25日 上五島 黒母瀬~野崎島釣行

大会シーズンも終わり2ヶ月振りにニューレインボーで五島列島へと行って来ました♪


今回は久しぶりにヘッピリファイター君との釣行です😁


彼も久しぶりの五島で気合いが入ってるらしく前日に電話があり

餌は朝から買いに行きますか、何角解凍頼みますか、日中で使うマキエは全部混ぜて行きましょう、それじゃ5時に迎えに来ます!と先生のように指示して来ます…


大会みたいに気合い入ってるねと言うと

当たり前でしょ!五島ですよ!と返されます

七時半位に着けば充分で家から10分も掛からないのに5時!ってと思いましたがヘッピリ先生に従います(笑)


今回は朝出船の泊まり便で時期的にも夜釣りがメインとなる季節ですが、自分達は日中メインで夜はノンビリとするプランで望んだつもりでしたが…


この日はhi~ろ☆君のお師匠さん、神M尾さんも来ておられ楽しくお話ししてくれます😁

そして定刻よりも少し早く出船し古志岐三礁を目指します





尾上島を抜け後30分!




古志岐三礁、沖の瀬へ到着♪


しかし北東のカド、看板下と先客がいらっしゃいます😅


遠目にみてもロープ下、一等席と先客が入っていて底物師が居るみたいです



まずは看板下の船着きから瀬上がり開始!

ワンドと下ろし本瀬へ、灯台下のコブへ一人、次に馬の瀬へ

ここでイケメンポーターが行ってもよかけど~、と言うので 行こうかなと思ったら神M尾さんが、降りると言うので勿論降りて貰います😄



神降臨♪(^o^)頑張って下さい!




そして数ヶ所下ろし残り3組、もう良いところないな~と思った所で古志岐を離れ黒母瀬へ








がら空きです♪



まずマナイタへ😆







憧れのマナイタへ!


















他のお客さんが上礁😂



そしてセンスイカンと下ろし最後に自分達でイケメンポーターは黒母本島をやたら進めて来ますが、日中だけなら良いのですが多分本島に上がると夜もそこに居なくてはならず歩いて回るのが嫌なので躊躇してると船はマナイタの西側の低い方へ着けます

ちょっと違いますが乗ってみたかったマナイタへ無事上礁✌


ただ平坦でどしゃ降り予報の中ブルーシートを張れないのでずぶ濡れ確定(^^;


夕方の瀬変わり迄頑張ります!


早速準備をしながらマキエを一杯海へ入れてみると驚愕の光景が!



恐ろしい数のタカベが沸き上がります😱





終わった…




準備する気力も無くなりますが釣ってみなければ分からないのでとりあえず準備を済ませ開始します



マナイタ高い方とセンスイカ





黒母瀬本島






本島のハナレ





そして開始早々タカベ… どれだけ釣ってもタカベ、タカベ、タカベ(。>д<)



それじゃ~手っ取り早く退治!

マキエを打ちタモで掬います😁


ヘッピリ君はそんな自分を見て呆れてるみたいです(笑)



折角五島に来たのにもっと気楽に釣りたいよね~なんて話しながら



マナイタ先端とセンスイカンの人達を見てると、どう見てもタカベは釣れておらずクロをポンポン釣っておられます
( ・◇・)?



50メートル位は離れてますが同じ所でこんなに違うものか不思議になります




場所を10メートル程右に移動、丁度潮が右と左に分かれる場所で

ハエ根が出ていて釣りにくいですが先端向きに流れる右流れに乗せるとようやくクロの当たりが来ますが瀬ずれでバラシ😅

同じパターンで3度バラシが続きます…



試しに左に流すとタカベ…

右に流すとクロの当たりがありようやくキープサイズの30オーバーが釣れます♪





そして40センチのイサキまで!(≧∇≦)




しかし次第に雨が土砂降りに…

戦意喪失ですが雨宿りも出来ないのでひたすら釣り続けます

ようやく釣れるポイントを見つけたのに左流れになりここもタカベポイントになり休憩するついでにマナイタ先端の人達の様子を見に行きます


タカベ居ますか?と聞くと

タカベ?そんなの居ませんよ、クロは良く釣れるけど30止まりですね、との事です

やっぱりこっちはタカベ居ないんだな~と思いながらヘッピリ君に報告すると

ちょっとお邪魔しに行ってきますと移動して行きました

すると流石はヘッピリ先生!そこでコンスタントにクロを釣り出しキロ級迄引きずり出してます👍



そして3時が過ぎ見回りが来ます




先端とセンスイカンの方々は夜釣りに向けて瀬代わりするみたいです

自分達も瀬代わりしないといけないのかなと、道具を寄せてましたが

「瀬代わりするね~、ここで夕方ギリギリまで釣るね~?」と聞いて来たので

先端に行けるチャンスと思い、残る!と言います

回収は先端の方になるけん!と言って走って行きました…

先端迄人力瀬代わりです…





コレがキツイ! 船で移動すれば良かったと後悔😰


ヘトヘトになりましたが早速釣り開始!

すると1投目で!








タカベ(._.)






何故?




2投目いきなりドーン!


チモト切れ😵


それからもタカベが混じりながら尾長の活性が高いようで35センチ前後がボチボチ、そしてようやく




40オーバーの良型!
\(^o^)/



今から期待の夕マヅメと思いましたが潮が止まり当たりが遠退きます…


このタイミングでここで瀬泊まりが決まってたので夜雨が降っても大丈夫なようにブルーシートを張り、ヨシ!これで雨が降っても大丈夫!と思ってると船長から連絡があり、やっぱり瀬代わりとの事です…

苦労したのに~( ;∀;)



向かった先は野崎島の西側でまず最初に自分達が下ります


左3~400メートル先にはM尾さん達も下りてます






右向き






左向き







正面小値賀島




まずは寝床確保の為岩にドリルで穴を開けアンカーを打ち込んでブルーシートをバッチリ張ります😁


磯ハエの寝床完成!(笑)



黒母とは違い波穏やかで風も無く絶好の夜釣り日よりと思いましたが…



日が完全に落ちて8時頃から夜釣り開始♪

するとしばらくして直ぐに反応がありキロ級のオナガが釣れ、続けて45センチのオナガまで!😆


良型3尾を釣った所で穏やかだった海が変貌しウネリが入ってるのが来てドカドカしだします!


釣り座は段々高い所に追われ、折角昼間びしょ濡れになった服も乾いたのに波飛沫でまた濡れます(T_T)


当たりも無くなり疲れきった自分は10時半を過ぎた所で心が折れました…


貧果確定ですが久しぶりにノンビリと釣りに来たので構いません



晩酌した所で完全にノックアウト

ベッドに横になり、おやすみなさ~い😪


「状況が良くなったら起こしますから!」

とヘッピリ先生が言いますが、起こさんでいい!と言って寝ます

それから雨が降りだし時折波飛沫が飛んで来るのでベッドの角度を変え、もう一つのブルーシートにくるまり完全武装して爆睡💤


何度かヘッピリ先生に釣れてますよ!と起こされますが

ふーんと言って再び寝ます(笑)


しかししびれを切らしたヘッピリ先生は再び自分を起こします!

時計を見ると午前3時…

釣りに来てるから良いですけど平日ならクレイジーです!


五島まで何しに来てるんですか!半分以上寝てるじゃないですか!とお叱りを受けます(笑)



昼間頑張って夜はノンビリと釣ろうって言ったたい、と思いましたが眠い目を擦りながら起きます

「瀬涯で棚は矢引きでイサキが釣れますから!」とアドバイスを受け、再び夜釣り再開


後ろで自分を見張ってます😅



しかしな~んも当たりません…

おかしいなーさっきまでは矢引きでイサキが入れ食いだったんですけどね~、とヘッピリ先生がぶつぶつ言ってます…


本当は釣れなくなって起こしたんじゃないかと思いましたが(笑) 辛抱して釣ります



しばらくしてようやく良型のオナガが釣れ、夜が明ける頃に連チャンモードに突入!

この日最大の46センチのオナガも釣れヘッピリ先生が起こしてくれたお陰でそれなりの釣果で納竿することが出来ました♪


最後に釣れた30ちょいのオナガで竿が折れたのにはビックリでした…



寝らずに釣ってたヘッピリ先生はイサキに真鯛に沢山のクロをクーラー一杯釣っていて、流石は先生だな~と関心😁


五島にベッド持ってきたら貧果確実だなと改めて思いました(笑)


朝から見回りに来て回収するか聞いて来ましたが根魚釣りをしたいので回収は後で良いと返事してアカハタ狙いを始めます♪

しかし朝からチューハイを呑んだので再び眠くなりまた寝ました😪

どんだけ寝るんですか!で、この日は終了!回収に回ります




この日はヘッピリ先生が釣り頭で流石でしたね♪

久しぶりにレインボーでヘッピリファイター君と1日釣りが出来て楽しかったです(^-^)



45~46センチオナガさん♪


今回の釣果
クロ32~46センチ15尾 (内)オナガ13尾、イサキ1、タカベ5、1アラカブ









© 2013 暇さえあれば釣りに行こう