9月2~3日 崎戸大島 寺島の三ツ瀬 夜釣り

久しぶりに近場瀬渡しでの夜釣りに行って来ました😄


崎戸大島のイッサキが食べたい😁
と思い、出港地の七ツ釜港へ向かいます


渡船は五幸丸です

以前も書いた事ありますが船首が傷付きまくってるのが解るでしょうか?
通常の渡船は船を傷付けたく無いから低い瀬などぶつからないようにフラフラしながら近寄ったり離れたりを繰り返しますが、五幸丸はゴン!と船ごと磯に当てシッカリ安全に渡してくれる男前の船長です😄

知らない方は回収の際は船が着けるまで下がっていた方がいいです、普通の着け方と違いますから、この日も回収時満潮近かったのでゴン!と来ました(笑)



到着すると、北東の強風が吹いており当初行こうと思っていた寺島の鉄塔下は難しそうなので

船長に何処に行けるか聞くと、「カブトかガラ瀬」との事で、それならカブトに行こうかと思いましたが

三ツ瀬の地方寄りなら行けるんじゃ無いかと思い船長に聞くと、「よかよ大丈夫やろ」、との事でもう一組のお客さんと夕方4時半頃に出船です♪



10分程で寺島の南から伸びる三ツ瀬へ到着

 






三ツ瀬と呼ばれてますが、大小様々な瀬が連なってます



三ツ瀬先端向き







寺島向き






黒岩ノ鼻、寺島のハナレ







先端沖には大好きなカブト瀬





三ツ瀬に夜釣り来るのは初めてで以前からずっと気になってました、浅場もあるし上げ潮は速く走り抜けるので条件は整ってます😄

速い上げ潮









ちょっと広いですが下見をして廻ります


寺島側の水道には沈みが入っていて好ポイントになりそうです



先端向きの水道は幅1メートル程ですが魚の通り道になってそうです





まず夜釣り仕掛けを作り、マキエを混ぜます




値上がりして高いアミを入れます、高いですが量も多いので気にしないようにします(^^)


今回はアミ2角に夜釣りパン粉2袋、麦1キロに以前五島の夜釣りで余ったボイルとパン粉配合済みを1角分です😁

ツケエサはボイルの2Lのみです♪


夜釣りの準備を先に済ませ根魚狙い開始します(^^)


そして早速!アラカブが!





続けて

キジハタも!(^o^)



あまり上がらない所からか荒れてないようでアラカブがバンバン当たって楽しませてくれます


ある程度楽しませて貰ったので2匹キープし終了して、ご飯を食べて夜釣りに備えます



暗くなってきた7時頃から夜釣り開始します♪


満潮の時間ですがまだ上げ潮が動いていて沖に向かって流れてます

流れは良いですが何も釣れません…

時折アラカブが釣れる位で他の魚が釣れないまま時間が過ぎます…


そして釣り座を地方寄りの水道に移動します


2時間程が経ち近場の夜釣りはやはり難しいな~、とか考えながら釣ってると潮がゆっくり当てて来て水道に入る流れに変わります


ここでようやく強い当たりがありましたが!





夜の外道の定番チンさん😅



この後もう1枚釣れ、そしてまた連続で当たりが来ます♪



33センチの尾長(^-^)



当たりはまだ続き再びチンさんに真鯛かコロダイの強烈なバラシ(。>д<)




そしてようやく!

本命のイサキが釣れました!😆



下げ潮はあまり動きませんがボチボチ当たりがあり夜中迄にイサキとクロが少し釣れ楽しめました!


疲れたしそろそろ寝ようかと思いましたが、何故かこの日は目が冴えていて眠れないです(笑)



仕方無いので釣りを再開します…


2時を過ぎ上げ潮が走り出しますが潮の中も流れが無いところも何も当たりがなく、夜明け迄後一時間になった時にチンさんの孟ラッシュ😱

それと再びの強烈な引きのバラシで終わり

結局夜中から朝まではイサキもクロも釣れず納竿としました😄








日中釣りのお客さんを渡した後6時頃に回収してもらいます






今回の三ツ瀬の奥









寺島のハナレ






今回の釣果


イサキ32~38センチ3尾
尾長 33センチ1尾
地グロ34センチ1尾
17アラカブ 2匹キープ
13チンさん 全部リリース😁


型のいいイサキが釣れたし 本命以外も当たりが多かったので退屈せずに楽しい釣行でした♪




五幸丸は単独でも、出船時間もある程度遅い時間でも出してくれるので仕事終わってからでも行けると思います♪

興味のある方は行ってみて下さい

尚夜釣りは全域500円増し、単独で沖磯(崎戸周辺、片島ガニ瀬等)は500円増しになります。

七月のバットマンさんとの釣行から以前より少しだけ夜釣りが上手になったような気がします😁

気のせいかも?(笑)


でも夜釣り楽しいです♪

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう