9月24日 大瀬戸ネズミ瀬灯台釣行

例年9月はシーズンオフでクロ釣りに行くことは無いのですが、前回に続き2度目の大瀬戸へ行って来ました😄

釣れない時期に行かなければならないのは来週にMー1カップセミファイナルを控えてるからで、一応滅多に無い事なので真面目に取り組みたい思いでの釣行です


ただ去年も今年もセミファイナルのお蔭で少々クロ釣りに振り回されてる感も否めなく、来年はトーナメントの参加を控えようかと思ってるこの頃です…


まぁたまたま2年連続勝ち抜いただけでこんな事は2度と無いかもですが(笑)





今回もお世話になったのは、みやび丸♪

この日の近場は底物の人だけで上物は私一人でした(笑)


行き先は決めて居らず空いた所でと思っていて一応、立瀬かネズミ瀬灯台と思っていたのですが立瀬は底物の方逹が上がるとの事でネズミに行くことにしました
(^^)



二番船で6時40分頃出船し5分程でネズミ灯台に到着♪




初めての上礁です😄 潮が速いのは分かってるので一応仮想宮之浦です😁



到着後すぐに準備して開始します!







南向き






南向き、五郎ヶ島






北向き、鎌崎







北西向き、コー瀬








東向き、瀬戸港









釣り座






灯台瀬ではお決まりの足場のいい階段から釣り開始します♪





潮は五郎向きから上げ潮が当たって来て右(北西向き)に跳ね出して行く感じで、これは想像通りの潮です











足元には沢山のスズメ鯛とアジゴが居ます(^^;)


マキエへの反応が良いですが、沖の流れ迄は出て行かず足止めするのは容易です


沖目を狙うと木っ端グロが沸いていて話になりません😅





手のひらにも満たないサイズばかりでどうやってもサイズアップ出来ません…




裏の上げ潮も釣ってみますが似た状況です😅

こっちが釣りやすくはありましたね





再び階段に戻りはるか沖まで流すと



そうやくいい引きが来た!!と思えば

イスズミ…


うぉー!コレが釣りたかったんだー!
と強がってみても寂しいだけ…(笑)



それでもなんとか足裏サイズのキーパーを数尾釣り上げの潮止まりを迎えます





今日のハリス!








今日の飲み物😁








蜂みたいなカラーリングの灯台😱(笑)

この日もスズメバチがちょくちょく来るので落ち着きませんでした😵




休憩を終えて後半戦の下げ潮開始♪








以外と下げ潮は動きが悪いんですね~、左流れになると思いきや正面の松島向きに潮が引かれます


相変わらず沖まで木っ端尾長が広がり

もう今日はダメだ~、最悪の日だ~、こんな時もあるさ~、と諦めモードに入ってたら!


久しぶりに手応えのある引きが!


木っ端ばかり釣ってたのでキロ級と勘違いするほどの引きを味わいながらこの日初めてのタモ入れ😄













普通の32センチの地グロ(笑)







でも嬉しかったです♪






木っ端ばかり釣れると釣り人心理で遠投、更に遠投と気が向きがちですが、時折近距離を攻めるとこのような型が釣れる事がよくありますね

その為にも餌取りが多くても少なくても足元には常にマキエを入れる必要があると思います


偉そうに書いてますが結局この後は30センチを1尾追加しただけで木っ端にもて遊ばれて終了(笑)


やっぱり釣れない9月を満喫しました😁




鎌崎先端と、先に鴨岬






立瀬、先に天下灯台と小角力




みやび丸お迎え~♪




港に戻ると磯ハエさんですよね?と声を掛けて貰いありがとうございました♪



またお会いしたら宜しくお願いしますね!

ウーゼに行ってたそうでサメ祭だったそうです(笑)

島原のマサさんは夜釣り釣ったんですか?って聞かれましたが、マサ君はともかく、よるまさ君はバカんごと釣っとるんじゃないですかね~と答えときました😁

実際予想通りみたいでしたね😁😁


いよいよ今週末はセミファイナルです!

何時も通りの釣りが出来れば結果もついて来ると思います、大会で緊張等は皆無なので目一杯頑張って来ます(^-^)



キーパーサイズ
持ち帰り1尾♪




朝焼けが綺麗でしたね~

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう