2017ヒラスチャレンジ4戦目! 美良島~激突

3週連続でのヒラス釣行へ行って来ました!(^^)

時化後の天候のいい日を狙っての平日釣行でしたが…


今回は相方は居ません、単独での釣行になります


先週も同船していた○川さんに一緒にどうですか?と親切に言って貰い、迷いましたが今回は単独を決意します!


一人でのヒラス釣りを試したくもあり、一人の瀬に上がってみたい理由もあったからです


前日の時化が残ってるみたいで何時もより遅く出船、しかし以外に揺れる事もなく上五島沖美良島へと到着します♪


まず東のスベリに着け一年ぶりに会ったパーマンさん達が上がられます😄


それから鴨川瀬、シケシラズ、奥の院、ビッグストーン横、そしてスベリ台へ、一人の足場が悪い磯なので勿論呼ばれます(笑)


でも今日はここを秘かに狙っていたので喜んで上がります♪

しかし北風が強く、釣りになるのか不安もありましたが、この時迄は朝から風が少しは弱まる予報だったので大丈夫だろうと準備して就寝します


しかし風はどんどん強まり夜明けの開始する頃には立つことも厳しい位の強風が吹き抜け不安な気持ちで釣り開始です😅





釣り座
画像では伝わりにくいですが名前通りスベリ台のごとく斜めになってます



右向きシケシラズ先端





左向き鴨川瀬、東のスベリ、東磯群



ボイルを手撒きしますが風で押し戻されなかなか海に撒けません(。>д<)


時折来る突風で体ごと飛ばされ転倒したりと、正直釣り所ではなく風に耐える時間が過ぎます…

隣の鴨川を見ると普通に立って釣りをされてるのでちょっと場所が違うだけで風の当たり方が違うようです

8時位迄の貴重な朝マヅメはまともに釣りが出来ずに、心が折れてました…

自分から電話して瀬変わりを頼もうと思いましたが、とりあえず見回りが来るまで我慢して釣りましたが9時前に船長から電話があり即瀬変わりを願い出ます(笑)



本命の上げ潮が動きだし雰囲気は良かったのですが、転落するかもしれないという恐怖心が大きかったです😅



釣りを出来そうな所はルアーマンの人と入れ替えでシケシラズの西に上がるか、平島のママコ3番のどちらかと言われ
シケシラズの西を回収した時に本命とは逆の潮ですがそのまま上がる事にしました😄

hi~ろ君がよく上がる所ですね😁

自分は勿論初めてです♪


釣り場



右向き




左向きシケシラズ先端




1-スベリ台
2-シケシラズ先端
3シケシラズ西





上げ潮が左のシケシラズ先端の方に流れていて撒いたボイルは全てそちらに流れいいマキエ係りになりそうです


しかし見渡す限りはヒラスの気配は無くボイルをバンバン撒きまくるしかありません


幸い朝からまともに釣りが出来ず10角持ってきていたボイルがたっぷり余ってるので手撒きと、潮上にかごで遠投を繰り返します


すると左のシケシラズ先端との間のサラシが出てる浅い所で、海面がモワーンとしだして、ヒラスが湧き出したようです!

しかも型が良くメーター級ばかりです😲

やがてヒレを出しながらボイルを食べ出し活性が上がったように見えますが、付け餌だけは見向きもしません(^^;)


おまけに浅い所でしか出てこず、そこで食わせても絶対に取れない感じなので、何とか潮上に移動させたいのですが思い通りには行きません


ヒラスが居るのに食わせきれない時間が過ぎますが、ようやく本日一発目の当たりが来ました!!


凄まじい勢いで弾けとんで行くラインを押さえ合わせを入れてベールを起こそうとしても起こせません!


無理せず深く潜らないように竿を倒しテンションを掛けながらオープンベールで走らせます


スピードが落ちてきた時に再びベールを起こすとドラグがジジジジーっと唸りをあげ、竿はつの字でラインを引き出されます!



これでは勝負にならないと再びオープンベールで走らせもう一度ベールを起こすとドスンと竿に乗り走りが止まります!


これからが勝負だ!と思いましたがもう一度ヒラスが頭を沖に向けたときに重量感が無くなり無念のバラシ😵


仕掛けを回収して見ると、二段針の下の部分だけプツンと先週と同じ切られ方をしてました…



でもバラシた事よりも今年初めてのデカバンの当たりの喜びの方が強く直ぐに次を狙います

以前なら手が震えてた私も少しは冷静に対決出来るようになっていて、バラシはしたものの一応イメージ通りには出来たと思います


ポーターが何時も、大物を取るイメージトレーニングをした方が良いと言います


しかしあまり掛けた事もない大物をイメージするのは難しく、今迄バラシた時の事を頭に刻みながら少しは自分なりに徐々にイメージ出来るようにはなって来ました


合ってるか分かりませんが、大型のヒラスが上層を一気に走る時は無理に止めずフリーで走らせる、逆に深場に走ったら竿で止めた方が良いんじゃ無いかと自分なりに思ってます


センスのいい人や持ってる人はなんなくデカバンを仕留める人も居るでしょうが、自分はまだまだキャリア不足でデカバンを仕留める技術もイメージもありません

でもこういうバラシが確実に将来の糧にはなってると思ってます



話が逸れましたが結局上げ潮では居るのに食わせる事が出来ずに潮止まりを迎えます…





納竿迄後二時間を切り本命の下げ潮が徐々に動き出します、風と潮が一致して右向きにボイルが溜まり始めるとヒラス乱舞が始まります😆




しかもメーター級の群れでドキドキが高まりますが!!





やっぱり食わせきれません😂



見えてるサイズのヒラスを見るとハリスを8号に落とせずにいましたが、食わない原因がハリスなのか試しに8号にしてみます



でも結果は同じで食わせきれません…


この日のヒラスは躊躇にカゴを嫌って居てカゴから離れたボイルは拾うものの、カゴには近付かず見切られてるような感じでした



それを嘲笑うかのように右のドン詰まりの浅いワンドにもデカバンが意気揚々とボイルを食べてます、勿論カゴを投げると何処かに行き、仕掛けを回収すると戻って来て完全に遊ばれてます(-_-)

それでも追い風に乗せド遠投で手返ししてると、新しいヒラスの群れが沖から入り

これは食いそうだと思った瞬間!

バチバチっとラインが出て行きます


合わせを入れるとそんなに手応えがなく
小型だな~っと思いながら寄せてると、今迄針が掛かってたのに気付いて無かったのか、いきなり強烈に走り出します!!




しかしある程度寄せていて主導権は握ってたので目一杯竿を曲げ込み全力で止めます!



去年初めてメーターオーバーを釣ったときと同じかそれ以上の感触ですがこれなら勝負出来るとジワジワと寄せて来ます


深く潜って行くので時折竿を倒し、いなしながら距離を詰めて行きます


時折ドラグがなりラインを出されながらも理想通りに寄せてたつもりでしたが
突然、ピタッと動かなくなります⁉



思わず、なんで?って言ってしまいます

根に張り付かれたのでしょうか?

ウンともスンとも反応が無くなり根掛かりみたいになってしましました😰

それから暫く待ってみても、強引に竿を煽ってみても全く反応が無く、結局根掛かりを回収するときみたいに引っ張ると道糸から切れて仕掛けが全部無くなります…


こういうバラシ方は初めてでしたね…

後でポーターに聞くと根を回って仕掛けが絡んだと言いましたが、根に当たっても切れない事もあるんですかねぇ?



それはともかく結局この日はこのバラシが最後でその後は当たりが止まって無く納竿を迎えました…





回収が始まってます





この日は釣果無しなので鳥でも(笑)





鳥は斜めでもキツく無いんですかねぇ









この日は平日なのでイケメン風ポーターだけで今年ずっと居た赤鬼ポーターは居ません😁




美良島は奮わず、平島の方がこの日は良かったみたいです😄




シケシラズを後にしてこの日の決戦は惨敗で終わりです








2年振りのボーズでしたが気落ちすることはありません♪

念願だったデカバンの当たりを捉え勝負出来た事が嬉しかったです

バラシて満足なんて事は無いですが、また1つ経験を積めたと思えば強がりではなく良かったと思います

ポーターからはその貴重な当たりで上げんば行かん!と怒られましたが、正直まだそんな実力はありませんもんね😁


私はヒラス釣りに関しては全く焦りは無く、キッチリキャリアを積んでその内デカバンを仕留めたいと長い目で見ています

こいつ何時までもなかなか大物釣りきれん奴だな~って思わないで下さいね(笑)


道は遠ければ遠いほど着いた時の喜びも大きいでしょう♪


今シーズンは残り2戦、少しは成長した姿、来シーズンへ繋がる釣行が出来ればと思います!


次は12月一週目予定!

2週間が待ち遠しい!早く行きたいですね~(笑)




今回の釣果
2-0

今シーズン
23-15

目標の20本へ黄色信号😅

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう