3月11日 崎戸大島 御床のハナレ1番釣行

今週も行って来ましたクロ釣りへ(^^)

今回は何度も断り続けたら、泣きべそかいたので今回は特別に島原のマサ君との釣行です😁

行き先は崎戸大島最西端、御床島(みとこじま)のハナレです♪


渡船は勿論五幸丸

右 第8五幸丸、左 第10五幸丸



湾内を出ると大した波では無いですが波と風の向きが気になります…



御床に上がれるかな? 結構微妙かも?
行けそうでなかなか行けない事が多いんですよね😅 今迄5回しか行けたことありません


芋島を抜けるとやはり結構波があります
御床のハナレに近付くとサーチライトで船長がじっくり確認してます

「先端上がれるよ、磯ハエ上がるや?」

と言われます、勿論上がると返事してちょいとしたトラブルがありながらも無事上礁♪

久しぶりの先端、ハナレの1番へ上がれワクワクします😄

ここハナレの一番は上げ下げ共に右流れの沖に走る潮が最高で、クロの活性がグンと上がり良型の連発等も味わえる磯です♪

潮でクロのオンオフがハッキリしてるのが特徴です

この日の潮は

小さすぎて潮は動かないかもですが期待は一応します😉



まずはジャンケンで釣り座を決め、3時間交代で釣るようにします



そして夜明けと同時に釣り開始です!

適度にバシャバシャ波がしてるので釣れそうな雰囲気はあります







マサ君の釣り座








自分の釣り座







左、ハナレ3番と先に崎戸島









西向き 大立 小立島



釣り座に立つと先に開始してたマサ君がいきなり1投目で40オーバーのクロを釣り上げてます😲


「結構深く入れ込んで食いましたよ!」

と、マサ君が言いますが、高田純次のような心無いテキトーな事ばかり言うマサ君の言葉なんて、全く信用出来ないので無視です(笑)


私は少し沖目から軽い仕掛けでまずは浅く釣ります




すると自分にも1投目から当たりが!




・・・コナガ






潮はゆっくり当てて来てますが悪くないです


そして数投目、沖目に入れた仕掛けが馴染んで糸フケをとりながらラインを修正してるとスーっとラインが走ります



合わせを入れると強い引きが!

来ました来ました!自分にも40オーバーの手応えが😆



ゆっくりと寄せ足元の根を交わして浮かせるとやっぱり40オーバー♪




この時期のクロは見た目がとてもキレイです(^^)



それからも35センチの尾長や30オーバーが続けて釣れ、爆釣パターンに入ったかと思ったら潮が変わり渋くなっていきます😅





マサ君も時折釣れてますが型は足裏サイズ程のようですが楽しそうです😉










渋い中でなんとか引きずり出した38センチの地グロ!



この1尾は難しい局面だったので嬉しかったですね😄





そして9時になり場所交代♪



潮もほとんど動かないので、ハリスを1.2号に落とし、根周りを軽い仕掛けでゆっくりと探って行くと30あるなし位のクロが連チャンします



遠投だと活性の高い手のひらから足裏サイズが多いですが、やはり近距離の根周りには少しいいサイズのクロが付いてるみたいです


ネチネチ釣ると数釣れるのですがサイズアップしないのでやはり遠投に切り替えます






マサ君は大物狙いに切り替えたようでボラをよく釣ってます😁


この間のツノ瀬もだったのですが、今回もボラが異様に多かったです😱


3番の人達もよくボラを掛けてます、しかしクロ狙いの自分にはボラは1度も掛かりませんでした(笑)


私は今回先打ちマキエを2~4回、アチコチ入れてましたがこれはマキエに集まるボラの為にほとんど投げていて、クロには少量のマキエで合わせるようにしてました

ウキに単純にマキエを被せるとボラが食いそうでしたからね

ボラをどう動かすかが少しでも型のいいクロを引き出す分かれ目になってたと思います







風と波が治まり凪いで来ると食い渋りは加速し当たりはあるものの食わせきれない時間帯が続きます…



私はちょくちょく針掛かりさせる事が出来ましたが、マサ君はパタリと当たりが止まり、空合わせしては首をかしげてます、貴重な体験だったでしょうね~、こういう積み重ねが将来に繋がるでしょうね♪




この日はエメラルダスのPE0.6号、馴れてきたせいか最初程PEって凄いと思わなくなってきました(笑)

それだけ自分に馴染んできたのだと思います


そして12時になり最後の交代

この頃から上げ潮がゆっくりですが動くようになり、クロの活性も一気に上がります!


こうなれば当たりも出だしお互い次々に竿が曲がるようになります😄


そしてマサ君の連続大バラシ!(笑)

かなりあたふたしていて最後はヘッピリ腰でのバラシに大ウケです😁


彼にも言いましたが、彼の右は小さなワンドになっていて、そこに根があり走られたく無いから自分の方に移動してましたが、それが間違いですね

左に移動すると竿も左に倒れるので魚はますます右に走ります

合わせを入れた後に直ぐ竿を根のある方向に倒し左に走らせる事が大事です、障害物の方に竿を倒すのは勇気が入りますが、それは馴れて行くことが大事です、それで駄目ならそこで初めて移動するのが良いと思います

釣りにバラシは付き物ですからバラスときはどうしてもバラシますけどね(笑)



二人でなんとか後1尾良型をと狙いますが結局良型は釣りきれずに納竿となりました

でも数釣れたので楽しかったですね~♪









五幸丸のお迎えです





御床島のハナレ




崎戸島



港に戻ると船長に、「今日はヒラメ釣れんやったね?」と、ニヤリとしながら言われますが、あんなの一生に1度ですよと返しました(笑)

久しぶりのマサ君との二人での釣行でしたが、やっぱり性格が合わないので1年に1回位で良いと言うと

4月にりゅうきさんと3人で大瀬戸に行きましょう!と勝手にりゅうきさんを利用してます(笑)




めげない奴・・・・・・




去年一人だけ釣れなかったので五郎でリベンジしたいそうです、もし行ったらボコボコにしてやろうね♪りゅうきさん😁





今回の釣果

30~42センチ12尾






今回のタックル

竿~トーナメントISOAGS 1.25-50
リール~BB-Xテクニウム2500DXG
道糸~エメラルダスSS30.6号
ナイロンライン1.5号5メートル
ハリス~1.5~1.25号
針~5~3号
ウキ~vダッシュレビウス00
レッツ00

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう