3月24~25日 旬の古志岐三礁へ…

春と言えば激アツの上五島 宇久島の古志岐三礁に行きたくニューレインボーで行って来ました~😄


今回はブロ友のかっぱ1号君、ヨッシー君、それと当初はたかきよさんとの予定でしたが諸事情で来れなくなられたので
3人で行くことに


しかし当日久しぶりにに竿折り人君が来てたので自分と一緒に上がることにしました♪






竿折り人ファンの皆様彼は生きてますよ~ 相変わらず面が怖かとです😁





朝出港の泊まり便ですが、季節がら夜釣りは釣れない時期なので夜の仕掛けは全く持って来てません、代わりにテントとベッド寝袋を用意して挑みます、ここまで用意してるのは自分だけみたいです(笑)


毒舌ポーターも何時ものように舌好調で、他のお客さんから パワハラだ!パワハラだ!と突っ込まれてます(笑)

パワハラポーターから「今日は竿折り君に釣らせてやらんば、こいつのブログはずっと、激流での夜釣りは…でずっと止まっとる! しかも他船やし!」

とブーブー言ってます😁

なんやかんやで、いざ出船♪

波高1メートルの予報ですが宮ノ浦を抜けると以外とうねりがあり、古志岐も結構厳しいだろうな~とか考えてたら、まず黒母瀬へと到着です😄






本島には先客が居るみたいで、空いてるマナイタ、潜水艦に二組下ろし古志岐に向かいます



ロープ下横から瀬上がり開始、勿論ロープ下他主要な磯は地元の渡船の先客でギッシリです

本瀬のコブに次に下ろし沖ノ瀬へ

こちらも一杯ですが、唯一時化で波が凄くて空いてた看板下で自分達か、かっぱ君達かどちらかが上がるように呼ばれます!


こういう激しい場所での瀬上がりは慣れている若手の仕事ですね(笑)


竿折り君は夜釣りもするとの事なのでここはかっぱ君とヨッシー君に行ってもらいます🙏



二人なら何とかするはず!頑張って~👍




空いてる場所に数組下ろし、これで一杯😅古志岐を後にします…






勿論宇久島の北側はうねりで行けず南下します、行ければ対馬瀬を狙ってましたが…



なかなか古志岐に行けませんね~、なにがなんでも古志岐って気持ちも無いからですけど



古志岐の途中で竿折り君とも話してましたが、相ノ瀬本島にでも行こうかで話しは一致してましたが、船は再び黒母瀬に向かっていて、ここでちょっとチャレンジ精神に火が着きます

確か黒母のハナレが空いてたと思い、人気がある黒母でも唯一何時も空いてるハナレに行きたくなります😁


浅場もあるし広いし竿折り君に聞くとOKとの事で決まります♪



本島にいた他船の客は居なくなっていてレインボーは本島に着けます



ポーターから上がる?と聞かれますがハナレに行くと答えます、微妙な顔をされますが関係ありませんチャレンジですから(笑)


ここに他のお客さんに上がった所で船長が「磯ハエ君達はどうするとや~、どうしても古志岐に行きたかや~?」

と言われたので、「ハナレに上がります!」と答えます

「それでよかと?」と言われますがノープロブレムです😁



何故何時も空いてるか試してみたいですからね~、ついでに言えば昼しか釣らない自分と夜釣りは絶対すると言う竿折り人君との真逆な自分達の希望に一応叶ってる磯ですからね

ただしマイク越しに船長が、「夜は釣れん!夜は釣れんぞ!」と言ってますが(笑)


パワハラポーターも、「ここなら二人喧嘩せんでよかね!」と納得しケラケラ笑い去っていきました😁





昼メインの自分は早速準備して開始します




船着きより左向き、黒母瀬本島








右向き










後方北向、マナイタ、潜水艦



ここは数年前の梅雨時期に上がった事がありその時は良い釣果でした、ただし今の時期は始めてで、たまに上がってるのを見ますが貧果が多いです…

開始前から言い訳しときます(笑)



まずは自分がハナレのハナレ側に








船着き向き






上げ潮が正面より当てて来て、本島の方に流れてます


とりあえず少し沖目に仕掛けを入れ、当てて来る潮が横流れになる頃から仕掛けを張りだし流してると1投目から当たりが!



いきなり35センチ程のナイス地グロ(^o^)



それから3連チャン♪


今日は当たり日だ~😆爆釣モードばい!


と、思ってたらクロの当たりはこれで終わりイサキが釣れ出します?


今度はイサキが連チャン! ウリボーサイズも居ますが23~30センチサイズと悪くないのでイサキを狙います😁


しかしもうイサキは餌取り状態😅

深く入れると確実にイサキの当たりがあるので浅くしつこく狙うとようやくキロクラスのクロが!





しかしこれまで! 後はイサキに遊ばれます… でも正直イサキは好きなので楽しかったですが(笑)


上げ潮が止まり、ようやくここでの本命と思われる下げ潮が動き出します

でもやっぱり活性が上がるのはイサキでクロは全然釣れません😵



浮きグロの群れが沢山居ますがこれは食わせきれません…



途中から無理してクロを釣るよりも確実に釣れるイサキ狙いに変更😄 イサキの良型を狙います


しかしなかなかイサキも一発で食い込む事は無く夢中になります

時折30オーバーも混ざり楽しんでると、今迄のサイズとは明らかに違う強い引きが!!



こりゃかなりの良型イサキばい!と一人ニヤニヤしながらようやく浮かせると?

















今年初の45センチオーバーの地グロ!(笑)

















イサキと思い込んでたので微妙な感じでしたが、納得サイズに満足👍





その後夕マヅメに入るも浮きグロの群れから45センチを1尾追加しただけで初日は終了~、クロはあまり釣れませんでしたが満足し気持ち良く晩御飯♪




日中にやらかした🙊 竿折り君は直ぐ様夜釣りに突入してます😁



自分はテントを出しベッドをセットして一人晩酌します




良い気分になった8時過ぎには寝袋に入り就寝😪💤💤



一応夜暇だったらと思いルアー等持って来てましたが必要なく、それから7時間程爆睡…

翌朝4時前に起きると竿折り君は寝てます、聞けば10時半頃には何も釣れず心が折れて寝たそうです…

竿は折っても心は折らずがモットーな筈ですが?(笑)


そして朝6時過ぎ釣り開始!
回収は11時15分なので納竿の10時迄の4時間、前日あまり釣れなかったクロを何とか釣りたいものです!


前日と釣り座を入れ換え期待の朝マヅメです♪












でもやっぱりイサキが…😱


もうクロは釣れる気がしないのでイサキ狙いに徹します😆











そんな中追い込まれてる竿折り君が意地炸裂




浮きグロの群れから50近いデカバンを引きずり出してます😲









その後竿折り人君はクロを2尾追加し納竿、自分はクロボーズ( ;∀;)
イサキ大漁で納竿しました(  ̄▽ ̄)












何時もながら正確な時間に回収に来ますね~♪









古志岐に回収に行くと、かっぱヨッシーペアは前日の夕方の瀬変わりでヘタの瀬の一等席へと行ってました😄


朝から一矢報いたようで良かったです♪

撃沈したような顔はしてましたが、自分達よりは釣ってるから贅沢です(笑)


風景を見てるとやはり古志岐で釣りをしたくもありましたね~


来月は久しぶりに古志岐三礁に意地でも上がりたいと思います😁





今回は一人じゃなく、竿折り人君と一緒で楽しかったです♪ 本人は、もう3月は夜釣りせん!と言ってました(笑)

今度一緒に上がったら二人で酔いちくれて爆睡しようね~




帰港後、パワハラポーターの浮きグロ理論や、かっぱ君の目もらいにビビるポーターの公言出来ない訳等、馬鹿話をして帰りました😄










今回の釣果

クロ33~46センチ7尾
イサキ23~32センチ37尾





撃沈? イヤイヤ私的にはイサキが大漁で大満足でした(≧∇≦)

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう