5月15日 黒母瀬 マナイタ 釣行

久しぶりに五島へクロ釣りに行って来ました!😄

忙しい仕事の合間を狙っての平日釣行です&😁

渡船は勿論ニューレインボー🌈


港に着き人数を見ると12人、2番目の予約なので今日はある程度好きな所に行けるな~、と◯下君と話します♪


一応上がれるなら黒母瀬のマナイタか古志岐三礁の北東のカドを狙ってましたが、古志岐にはすでに他船が入ってるとの事…




定刻通りに出船しベタ凪の海を走り1時間半で黒母瀬へ到着


しかしマナイタ、潜水艦と電気ウキが並んでます😅(明るくなってわかりましたが潜水艦には誰も乗ってませんでした)


レインボーはマナイタの西の低い方に付けるみたいで、イケメン?ポーターから「上がりたいなら上がって良いよ!」と声が掛かります

マナイタでも、ちょい場所は違いますがマナイタを希望してたので配慮してくれます♪



◯下君も別によかよ~との事で準備してると、船長から呼ばれます


「古志岐に他船の入ってるって聞いたけんマナイタにも来たけど、こっちも人の入っとるばい! 古志岐に行きたかかもしれんばってん、凪で多分大丈夫けんマナイタの低か方に磯ハエ君達が下りてくれんや? その方がよかかもしれんぞ」 と言われます

勿論そのつもりなので、「よかですよ~」と返事し上がります

◯下君が先に上がっていきなりコケるハプニング(笑) がありましたが無事上礁(^^)

上礁して直ぐにコケた所に御神酒をあげてます😁😁







回収時








去年ヘッピリ君と半日だけ上がった事があり、2度目になりますが去年は凄まじいタカベの群れに撃沈し、ここでの良いイメージはありません(笑)


よくよく考えると去年から黒母瀬に上がる事が多いですねぇ、個人的には古志岐よりも足場は良いし潮流が面白いので好きだから良いですが😄




夜明け迄1時間半程なので早速準備を始め、薄明かるくなってから開始です!


◯下君は一足早くアカハタ狙いを始めてます😁








手前の足場の良い船着きに◯下君、先の足場の悪い方に自分が構えます





右向き、マナイタ東側





干潮時














とりあえず自分も青物狙いから😁






しかし何時もの通り何も起こらず😖



そしてクロ釣り開始!










そして開始早々










「来た来た~!!」?
















これからの季節の◯下君の風物詩


「ゴリ巻きじゃ~い!!」

が夜明け早々マナイタに響き渡ります😆



掛けてはバラシを繰り返しようやく良型仕留めてます👍





撮るタイミング悪く宇宙人みたいですが😁
◯下君はブログ見ないからいいでしょう(笑)





自分は真面目にクロを狙います





今回のタックル
竿 ~ トーナメントAGS1.5-50
リール~ BB-Xテクニウム2500DXG
道糸 ~ セフィアG-5 PE0.8号
中ハリス~トルネードKONG1.75号 5m

ハリス ~2~1.7号
針 ~ 7~6号
ウキ ~ 17GTR00 Vダッシュグレビス00




南から北へ流れる上げ潮は本島とハナレの影になり動きが悪いのは用意に想像出来ます


下げは北からマナイタに直接当たり流れるので潮切れが良くそちらが本命になるでしょう




この日は朝から上げで満潮は8時、潮の動きは2~3時間程残ると思うので前半10~11時迄が上げ潮、納竿の3時迄が下げ潮と両潮満遍なく釣ることになります



こちらも開始早々当たりが!





35センチの地グロ♪

食ってくる棚は浅いですが当たりは小さいです…


潮はゆっくり当て潮ですが、目立った餌取り等も居らず釣り辛さはありません

ただ、当たりはラインがスッと動く程度なのできっちりと仕掛けを張れるかどうかが決め手になりそうです



尾長が釣れる海域でもあるのでハリスは2号、針7号と太めの仕掛けで挑んでますが、釣れるのは地グロばかり…


しかし35センチ前後と型は良く楽しませてくれます😄



マナイタの両側の本流の影響で右に左に手前にと一定しない潮に簡単では無いですがようやく46センチの地グロが登場!





久しぶりの良型クロにテンションも上がります😆




一方◯下君は苦戦しており当たりが分からないと嘆いてます…


PEとナイロンの差があるのか分かりませんが、僅かなラインの当たりで掛け合わせしてる事を教えますが、変わらないようです…


仕掛けもほとんど同じですが聞けばウキは000との事、自分は00なのでウキの沈降速度が速すぎて仕掛けが張れてないんじゃ無いかとアドバイスし00に変更すると





直ぐ様ヒットしてます!



そしてそれから連チャンモードに突入してます😲













ウキの浮力の変更でこんなに差が出るのも珍しいかったですね~

改めてシビアな状態での全層釣法の難しさと、釣れない釣り方をしてしまってる事が往々にしてある事を知りました😔



しかしパターンを掴めばこっちのもの👍


40オーバーも混じり出し、この日一番の48.6センチ、1835グラム(帰港後検量)の良型も!!










開始から3時間、朝8時過ぎにはクーラーも埋まって来て既に満足♪





朝から祝杯😁 旨い!








この日は青物のボイルもスゴくあちらこちらでドカンドカン出てます!

しかし100メートルちょっと先でルアーが届くか届かないかのギリギリの所ばかり😅


1度だけ射程内に入り、3度程チェイスされたものの掛ける事は出来ませんでした…




もう満足ですが唯一、オナガが1尾も釣れてないので、下げ潮に期待です😄


それから予定通り下げ潮が動き出します



上げ潮では見なかった50オーバーのイスズミが足元でウヨウヨ出て来てマキエに反応してます😲



こりゃ下げ潮は爆釣モードに突入か?




と思いましたが・・・





いかにも釣れそうな潮が走り期待しましたが…





全く釣れん!(T_T)




付け餌は冷たくなって帰って来るばかり、どんなに手を尽くしても時折30位のリリースサイズが釣れるだけです…





朝からはあれだけ当たりがあったロックフィッシュも全く無反応との事😰



ここまで上げ下げで活性が変わるのも珍しいです





潜水艦にも他船で下げ狙いで瀬代わりして来られましたがマナイタ共にピタリと当たりが無いようです


黒母周辺だけ冷たい潮が通ったのでしょうかねぇ


ポーターから釣れてるかい?メールで
下げ本命だから上げの3倍は釣れる!
と来てましたが自分達の実力じゃ無理でした(笑)







◯下君は鬼才の如く足元を睨んで喰わせようと努力してます







相手はオナガでは無くイスズミですが(笑)




しかしイスズミも釣ろうと思ったら難しくムキになって狙ってます😁





でもようやく!







ゴツい当たりを捕らえてましたが無念のバラシ!(笑)





後半は気難しい釣りでしたが笑いが耐えず楽しい時間を過ごしクロ釣り納竿です♪





先に他船のマナイタ東は2時に回収されたので
片付けをしてからルアーロッドを持って行ってみます😁





東の高場から見た自分達が居る西側






潜水艦と黒母本島





そして船着きから足元を見るとイワシを追って3匹のヒラスが居ます!!




ジグを落とすと3匹共ジグを追って潜ります!


そしてシャクリ上げると3匹共に上がって来ます!







そして次も!












はよ!食わんかい!!(笑)





3回程ジグと同じように上がったり下がったりを繰り返し、何事も無かったように何処かに行ってしまいました(^^;)





これにて終了~(笑)



レインボーのお迎えです











古志岐の方は数は沢山釣れてたみたいですが型が小さかったみたいです


まだタカベもそんなに居ないようなので暫くは日中釣りも楽しめるのでは無いでしょうかね~😄


でも次の五島はロックフィッシュと夜釣りで良いです😁



意外にも相棒◯下君との釣行は今年初めてでしたが、やっぱり騒いで笑っての会心の釣行でしたね♪



今回の釣果

32~48センチ21尾
キロオーバー5尾




46センチオーバー3尾♪







でも地グロはもういらん!
次はイッサキ、アカハタ、オナガが良いですね😁

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう