2018ヒラスチャレンジ5戦目! 美良島ヘリコプターの地方~課題

今週も行って来ましたヒラス釣行!

今回はヒラスが代名詞のhi~ろ☆君との釣行です😆

hi~ろ君は前日からの泊まりで1日目はよるまさ君と、そして入れ替わりで2日目自分が合流します🎵

前日も積み込みの手伝いと見送りに行きましたがこの時は赤ポーター

翌日は青ポーターになっていて大いなる力を持つ古川大明神から「先週と同じ青は縁起の悪か!」と突っ込まれてます(笑)



初日は渋いながらもバラシ等もあり結構楽しめたようですが2日目はベタ凪ぎになるので恐らく食いは悪くなるんじゃ無いかと先週の悪夢が少し思い出されますがどうなるでしょうかね~

定刻より早く出船し美良島へ到着!

自分は合流なので1番最後に下ろされると思ってたら2番目に下ろして貰いラッキー😄

瀬上がり後早速ある程度の準備済ませhi~ろ君と1日目の状況や色んな話をします☺️

ヒラス釣りは情報が少なく、ずっと○下君とやってきてこれと言った先生もおらず私のヒラスの先生と言えばhi~ろ君とイケメンポーターの2人です

hi~ろ君とはお互いに毎週行ってるし釣れなくても回数行ってるからショックも少ないし相手に釣らせなければとか気を全く使わなくて良いので全力で自分の釣に集中出来るから自分は楽です😄




そして夜明け前からボイルの手撒きを入れて明るくなってから釣り開始です!



釣り座



左、ヘリコプター




右向き







朝からは下げ潮が左から当たり気味に速く流れhi~ろ君の所から沖に流れていく前々回と同じようなパターンです

ただ左側のヘリコプターには他船のお客さんが居てそのボイルが流れて来るのでそれが前々回とは違う所です


ヘリコプターの人が自分の目の前迄流して来るので多少釣り辛いですがマキエをしてくれてると思えば別に気になりませんが


ヒラスでのカゴ釣りをしない方はこの釣りにどういうイメージをお持ちでしょうか?

ヒラスと言えば潮の速い所をガンガン流して釣るってイメージがあるのでは無いでしょうか?

勿論流しては釣るのは基本ですがこの釣りは以外と流れが遅いところや引かれ潮を釣るのが常套手段だと思います

それはその方がボイルを溜やすくヒラスを湧かせやすいからで流れの速い所だとボイルは沖に流れヒラスの群れが沖に集まり射程距離に入らないって事もあります

最初から遠投では無く、なるべく近距離に餌を集め手前に寄せる努力をするのがこの釣りのポイントじゃ無いかと思います

勿論日が完全に昇ると警戒心も増すのでそれからは遠投に切り替え沖で食わせるパターンに切り替えて行きますが基本は中距離15~30メートルラインだと思ってます

ヒラス釣りを始めた頃はそれが分からずなるべく潮が速い所、投げれるだけ全力で遠くに投げて釣る方が釣れる感じがして失敗する事も多かったですね


この日も勿論中距離から流し右のhi~ろ君の目の前に当たって来る潮に重点的に朝からは手返しします、流し易さで言えば遠投してhi~ろ君の沖を流して行く釣りがしやすいですがそれではhi~ろ君の邪魔になりやすいしボイルが沖に溜まりやすいと思い辛抱強く手前に寄せる感じで釣ります


朝イチは反応が無かったですが30分程が過ぎて「ヒラスが出て来ましたよ~」とhi~ろ君の沖でヒラスが出てるようです


一見hi~ろ君の所が沖に流れていく潮で流しやすく釣れそうな感じがしますが速い流れでポイントが絞り難く釣り辛いでしょう

自分は当て潮を頻繁にライン修正を入れながらhi~ろ君の足元にぶつかって跳ねる潮をしつこく狙ってると突然ラインが弾けとんで行きました!!


合わせるとドラグが凄い勢いで鳴りラインが引きずり出されます!



hi~ろ君の右手には瀬が張り出ていてそっちに走られると絶対に捕れ無いので竿を右に倒しながら応戦しますが全く気にせず右に疾走します




慌ててベールを起こしてフリーで走らせ体勢を整えながら付いていき全力で止めに掛かりますが首を振って沖に走り出すとどうする事も出来ない程ジジジジー!とドラグが鳴り走られます


とうとう30メートル程隣の磯が見える所迄止めては走られを繰り返し歩きますが無念のラインブレイク…


手も足も出ず完敗です…



しかしようやく待ち望んだ今シーズン初のデカバンの引きを味わい興奮で手が震えます


今のは間違いなく10キロオーバー…

今シーズンやっとデカバンと対決出来るチャンスがある所に上がれたので気合いを入れ直し仕掛けを作り直します




それから間もなくhi~ろ君にも当たりがあります



右に走るヒラスを止めて瀬に当たらないように上手く寄せて最後は自分が掬い本日一本目!😆


今週も食わなかったらどうしようと思ってましたがまずはhi~ろ君が釣ってくれ安心します、次は自分もと仕掛けを打ち返しますが自分にはなかなか当たりが来ません(^^;


こういう時は少し不安になるものです、さっきばらしたのが今日唯一の当たりじゃ無かったのか?とか考えてしまいます


この日はバシャバシャヒラスが出ることもありましたが当たりがある所はそういうヒラスが寄ってる所ではなく、それを外した所で多分少数でウロウロしてる所を狙うとようやく自分にも当たりがあり三キロちょいのヒラスが釣れます♪





とりあえずボーズ回避でホッとします😄



それから4キロオーバーも釣れ、食いのパターンが少し掴めます

速かった下げ潮も緩み流しやすくなった所でなかなかの当たりが来ます!

竿を寝かせ左に誘導しながら寄せます


この場所でごん太さんが倒れてもゴリ巻きしたとの勇猛ぶりに感化され

「おいもコケてもゴリ巻きするぜぇ!」と言いながらやり取りしてると隣ではhi~ろ君が爆笑してます😆

その後も笑いながら理想的に寄せて浮かせるとなかなかの良型🎵

hi~ろ君が掬ってくれランディング🎵

「良型なのにこんな緊張感の無かったの去年のアミーゴ以来ですね」と笑わせてくれます😁

87センチ5.5キロ

この位のサイズになると釣った感がありますね🎵

数年前は4キロ程でも必死にやり取りしてましたが、色んな課題を自分に与え少しずつですがヒラスの動き、やり取りのイメージも出来るようになりこのクラスならそんなに糸も出される事無く余裕で真っ向勝負出来るようになりましたね~

少しずつは成長出来てるのかな?(笑)


それ故に朝の手も足も出ないのは一回りか二回り大きいサイズと容易に想像出来ます、何時かはそのサイズを捕りたいですがその前にまだまだやることが山程ありますね






素直に嬉しいサイズですが狙いはもう少し大きいヒラスなので直ぐに次を狙います





潮は緩やかに上げ潮に変わり出していて
前日は上げ潮の流れが良く活性も上がったとの事でしたがこの日はなかなか動きません…







それでもお土産の嬉しいスマガツオが釣れラッキー♪って思ってたらhi~ろ君にも当たりが(^o^)






「カツオですよ多分!」って遊びながらやり取りしてますが途中から強烈な締め込みに!




どうみても良型のヒラスの引きです!😁


結局右の瀬に走られバラシ!😣

「ちょっと真面目にせんばヤバいですね」と楽しみモードから一転して二人で気合いを入れ直し海に向かいます




それから自分に再び強い当たりが!


多分7キロ前後位だと思いますが上手く寄せて来ましたが深く潜られ過ぎていて瀬涯に寄せて来たのですがまだカゴが僅かに見えるぐらいです!

じっくり浮かせに掛かりようやくカゴが浮いてきた所で瀬ズレでバラシ!


ここは足下の根が幾つも出てるようで見えない瀬でやられました…

ヒラスはクロのように根に走るので最後の最後迄やり取りは難しいです

水深がある分深く潜られやすいのでなるべく潜らせないやり取りと瀬涯に寄せた時の判断をもっと磨かなくては行けないという課題が押し付けられました…

正直大物なんて運もありますから長年すればその内一本位はデカイのも捕れるかもですが運ではなく自分の理想通りにヒラスを動かし納得する形で仕留めたいですね~

それは何時になる事やらですが一つ一つの課題をクリアしていつかきっと…







この日は勘も冴えていてヒラスが出そうな所をよく見極めれたと思います😄

なんだかんだで10-6本♪

非常に濃い内容でデカイのには破れはしましたが非常に勉強になる少しはスキルアップ出来た釣行でしたね🎵

前日に瀬変わりせずここに留まってくれたhi~ろ君の読みのお陰で満足した釣行でした😉









超ベタ凪ぎの中ニューレインボーのお迎えです


この日は場所ムラはあったもののボチボチの釣果だったと思います

この2年が釣れていたのでもの足らない感じがする今年ですが元々こんなもんだったので数年前に戻った感じですね







北のスベリ



私が1番好きなビシャゴ1.5番今年も乗れるでしょうか?

今年はど真ぐれ会さんの宴会場と化してますが(笑)






今週末はお休みして来週また出撃となります♪ 待ち遠しくてたまりませんね😆










今回の釣果

5.5キロ迄10-6本
カツオ1本


今シーズン
ヒラス22-15本
カツオ15本
やっとカツオに並んだ😂




ヒラスの炙り寿司とカツオのたたき♪ 後何回食べれるかな~

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう