2月10日 大瀬戸釣行~1尾だけでも……

日曜日は大瀬戸へクロ釣りに行って来ました!


とあるブログを読んでるとアソコはアジゴ地獄だなんやかんやと書いてあります、勿論名指しされてる磯は全てがら空きです(笑)


勿論船長が薦めてないのもあると思いますけどね&😁






渡船はみやび丸





どの位アジゴが居るか興味があったので空いてた松のハナレを予約してました♪


嫁さんはアジは大好きなのでアジゴ沢山釣ってくるよ~って言ったらやった~🎵
って喜んで見送ってくれましたよ(笑)





出船前にツノ瀬がキャンセル出て1人しか居ないからどうしようかと船長が言ってたので、自分が行ってもよかよ~と言って行き先変更、ちなみにツノ瀬もアジゴが多いらしいですが自分の目で見極めないと分からないのでチャレンジに行ってみます!




そして自分がツノ瀬北側へ1人、像の鼻にもう1人上がられ広いツノ瀬に二人と言う贅沢な釣りが始まります😆




ツノ瀬全景





釣り座北側西の角





左手、像の鼻向き








この日は多分アジゴにやられて駄目だろうと思ってましたがワンチャンス位あって1尾だけでもクロが釣れれば良いと思って来てたので気は楽です(^^)


付け餌は自作の練り餌にムキミ二種類、村上さんからの必殺チューブ餌にコーンやその他色々と試してみます


これが梅雨時期ならばクロも活性が高く浅棚迄浮いて来るし食いも良いから硬い餌も良いですが寒の時期は棚も深く硬い餌は口にしないので難しい釣りになるのは用意に想像出来ます




釣り開始すると早速アジゴのお出ましです(^^;




それにしてもこの日の海の色は悪い…

冬場の海じゃ無いように緑に濁ってます



朝からは上げ潮が崎戸大島方面に流れクロの活性があれば食ってきそうなんですがさっぱり…





アジゴと言っても20~25センチのサイズもかなり沢山居てお土産には良い感じ♪


勿論この日は一匹もリリースすることなくキープして行きます😆




数は多いですがマキエワークと付け餌等でなんとか交わせる程です、 しかしクロが全く喰ってこない…



竿一本~一本半程迄仕掛けは入って行ってるのにその辺りでアジゴが食って来るんですよねぇ




勿論アジゴが邪魔で食わせれないのもありますが根本的にクロが動いてないのが釣れない原因のような感じもします


丁度寒波が来て多少なりとも影響が出たのかも知れないんですね






水道側





松島千畳敷向き












この日は1人なので水道側、千畳敷向きと何度もぐるぐる周りかなり歩き疲れました😰




移動して3~4投は各場所共にアジゴは居ないのでその時クロが食えば良いのですがさっぱり😅





気分転換に沖には良いサイズのアジが居るかもとジグ等を投げてみると






サイズ変わんねーし
( TДT)


でも4匹程ジグで釣れて楽しくもありました(笑)


おまけのアラカブ











まぁこんな時は無理せず昼食でも♪













昼からは晴れてきてポカポカ陽気に(^o^) 眠くなりますね


ビン島向きにはイルカが沢山泳いでましたよ😄










午後から下げ潮が動きだし
さぁ!頑張るぞ💪














でも釣りきれんとですよね~










無理してクロ狙うより足元のアジゴ狙ってたら意外に面白く暫く没頭します(笑)




アジも沖の潮筋を流して釣るのが少し型が良かったですね~






結局1尾だけでもとあえてチャレンジしましたが見事にボーズ…




アジゴが沖まで広がっても釣る技術が欲しいですね…



自分の全てをぶつけても1尾も釣れないこれが本当の修行の釣りですよ






難しい釣りが好きとか修行が好きだとか言ってる皆さん、ここには確実に修行出来る環境が揃ってますよ

腕自慢の皆さん、いざ大瀬戸へお願いします😆






土壇場での船長の制止を振り切って行きましたが完敗です



やっぱり好奇心の方が先に出てしまいますもんねぇ、逃げてても上達しないですしね




でも南側の人は像の鼻では駄目らしかったですが水道側でアジゴが暫く出なかったそうで35センチ程迄を7枚程釣ったそうですよ🎵



だから自分が釣りきれなかっただけなんでしょうね(笑)

















今回の釣果

アジ~40匹程
アラカブ














それにしても1尾だけも釣りきれないとは…

ショボーン( ;´・ω・`)




まだまだ苦難のクロ釣りは続きそうです…

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう