2019ヒラスチャレンジ3戦目!美良島ビシャゴ1番ワンド~敗北…

時化の合間を狙って先週に続きヒラス釣り3戦目に行って来ました!

 

前回と同じく北東の強風予報で出船を1時間遅らせてニューレインボーは上五島を目指します。


f:id:isohae:20191127210202j:image

 

 

思ってたよりも大きく揺れる事もなく小値賀沖美良島へ到着、まず北のスベリの様子を伺いますがスルー。

 

それから西側に一ヵ所そしてビシャゴ1番へ
f:id:isohae:20191127210745j:image

 

先端に一組、そして内側に着けますが足場が悪いとの事で自分が呼ばれビシャゴ辺りは好きなのでラッキーと上がります♪

 

 

ここは数年前に上がった事がありその時はバラシが多く悔しかった思い出があるのでリベンジを誓い早速晩酌(笑)
f:id:isohae:20191127211926j:image

 

 

 

3年前の釣行↓↓↓

www.isohae.com

 

 

 

 

 

あまり寝付けませんでしたが少し仮眠出来て翌朝暗いうちから少しずつボイルを手撒きします。

 

 

朝からの上げ潮は先端向きに流れるハズなのでマキエ係りになるかもですが、だからと言って撒かない事には勝負にならないので撒きまくります、夜明け迄に2角程撒きました。

 

 

 

そして明るくなりかけた頃から釣り開始でカゴにボイルを摘めて平島向きに投げるといきなり当たりがあります!

 

しかし直結部分の結びが悪かったみたいでほどけてました(*_*)

 

滅多にこんな事は無いの無いのですが基本的な事の失敗に腹が立つのを抑え直ぐに仕掛けを作り直して再びカゴを投げるとコレまた当たりがありますが今年定番のヒラゴです(^^;

 

とりあえずボーズを逃れてホッとはしますが直ぐに次を狙います。

 

激アツの朝マヅメのようで当たりが次々連発しますが針外れや合わせと同時に切られたりとヒラゴが数本釣れただけでちぐはぐした内容で焦りと歯痒さが出てきます。

 

ようやく3キロオーバーが釣れますがモヤモヤしたまま時合いが終わり当たりが遠退きます。

 

 


f:id:isohae:20191128204456j:image釣り場左向き

 

 

 

 


f:id:isohae:20191128204638j:image釣り座

 

 

 


f:id:isohae:20191129055010j:image正面沖、平島

 

 

 

 


f:id:isohae:20191128204802j:image右、先端向き

 

 

 

上げ潮が本格化すると当て潮がキツく先端に直ぐに流れてしまうので難しい状況が続きます。

 

 

丁度漁船がポイントでウロウロし出したので休憩します。

 


f:id:isohae:20191128205242j:image以前も上りましたが今回も登って見ます(笑)

 


f:id:isohae:20191128205607j:imageビシャゴ辺りの風景は他と違い迫力が凄いです!

 

 


f:id:isohae:20191128205717j:image前回釣った2.5番も見えます。

 

 

 

ウロウロしてると船長から本日2度目の電話が…  釣果は1回目の時に言ったけどなぁと出ると「別に用事は無かとばってん電波の調子の悪いけん試しにかけてみた~ハハハ~」と今日はご機嫌のようでその後も少し話し込み5~6キロの混じればよかばってんね!と言われます♪

 

 

それから釣りを再開すると上げ潮が緩み出し先端に向かう潮が良い雰囲気になって来て先端の人に邪魔にならないように追い風に乗せド遠投すると明らかに今迄と違う当たりが!

 

 

 

引きの強さも重量も良型で7~8キロ位でしょうか?  1度止めて寄せに掛かりますが再び走られ無念の瀬ズレ…

 

ヒラス釣りをする以上いつかは10キロオーバーをとも思いますが自分はそれよりもこのくらいの型をどこの磯でもコンスタントに獲れるようになりたいと思ってますが何年やってもなかなか上手く行きません(^_^;)

 

去年色々とスキルアップ出来て多少やり取りに自信が持てたのですが気のせいだったようです(笑)

 

やがて上げ潮から下げ潮に変わり下げ潮が左沖に流れ出すと海面がざわつき始めヒラゴの活性が上がり立て続けに釣れまくります!

 

何とかヒラゴじゃなくヒラスを釣りたいと思いましたが交わす事が出来ずヒラゴに甘んじながら昼が過ぎ納竿が近付きます。

 

 

しかしここで先端方向にヒラゴとは違う波紋が僅かに海面に見え出します。

 

 

平島向きにカゴを投げ少しでもヒラゴを寄せて直ぐに仕掛けを回収しボイルを詰め直し先端向きに仕掛けを投げるとこれまでと違う当たりがありようやく4キロオーバーが釣れました(^^)

 

満足サイズではありませんがようやく狙い通りにヒラゴ地獄から抜け出した一本に嬉しくもありましたがこの後一気に凹む事に…

 

 

 

 

時間はもうすぐ13時、ボイルも残り少なく後15分程出来るなと思い投げた1投に激震が走ります!!

 

明らかに滅多にない当たりでモンスターサイズの魚はトラグが止まる事なく引きずり出されコレがいけなかったかここでフリーにしてしまい300メートル巻いてるPEラインの半分以上は軽く走られます!

 

これじゃ駄目だ!と再びベールを起こし止めに掛かりますが嘲笑うかのようにショックリーダーから瀬ズレでブチ切られ全て無くなった仕掛けを震える手で巻き取りこの日のチャレンジは終了です……

 

 

まずまずの展開と釣果で無難に終わりかけてた所での大バラシに何とも言えない敗北感が襲ってきます…

 

それと同時に沸き上がってくる闘志…

 

次こそはいいようにやられないようにこの敗北を忘れず糧にして次に挑みたいと思います。

 

 


f:id:isohae:20191129074422j:imageポーターには数釣れたのはそれなりに誉められましたがバラシはまたまたお叱りを受けました(笑)

 

 

 


f:id:isohae:20191129074735j:image

 

多少マニアックですが良い磯でした

 

 

 

 


f:id:isohae:20191129074930j:image○川大明神様御一行は良い釣り出来たみたいです♪

 

 

 

 

今回もまた良型は取れず惨敗しましたが色々と考えさせられる良い釣行でした。

 

ヒラスの出るタイミングや食わせ方等はある程度理想通りに出来たので良かったですが課題はその先で、ヒラス釣りを始めて5年にもなるのに未だに7キロ止まりしか釣れないのはやり取りに問題があるのでしょうねぇ…

 

 

 

 

 

 

今回の釣果


f:id:isohae:20191129082027j:image

18-13本

 

今シーズン通算

49-41本

 

 

 

 

次回は明日の夜便! 😆

時化ない事を祈ります♪

 

 

 

 

 

 


f:id:isohae:20191129082349j:image

 

 

 


f:id:isohae:20191129082406j:image

 


f:id:isohae:20191129082450j:image

 


f:id:isohae:20191129082505j:imageこれはデカかった(笑)

 

 

 

 

 

 

 

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう