2020上五島ヒラスチャレンジ4戦目!~迷い

今週も上五島へヒラス狙いの修行へと行って来ました!

 

今年単独ばかりでしたが今回はヘッピリファイター君との釣行です♪

 

ヘッピリ君は1年ぶりのレインボーでワクワクしてるようですね😁

 


f:id:isohae:20201124065137j:imageヒラス欲しさにヒラス便に来た、たかきよさんも到着され丁度ハウステンボスの花火が上がっていて他のお客さんもですが今年初めての花火を見上げてましたね😄

 

 

この日は前日から泊まりでhi~ろ君が行っていて合流する予定でしたが風とうねりで良い場所が取れないとの事で合流は中止でヘッピリ君と2人になりました。

 

出船迄時間があるので常連さんと話したりたかきよさんをいじったりして暇つぶし(笑)

 

積み込みも終わりうねりの影響でいつもより遅く出船!

 

多少揺られながらまずはクロ釣りのたかきよさんを野崎島のノコギリへ下ろします。


f:id:isohae:20201124065904j:imageイサキが釣れると良いですね🎵

 

 

それからレインボーはヒラスの主戦場小値賀沖磯へ到着、風は無く波も収まってますがうねりが大きく上がれる場所も限られそうです!

 

 

まずうねりで揺られながらもワンドにミッチーさん3人組が上がられます!

 

それから北側のギリギリ上がれる所へ次々と下ろして行きます。


f:id:isohae:20201124121849j:image毎週恒例ど真ぐれ会さんの宴会場は奥の院に決定😁

 

 

久しぶりに五島に来たヘッピリ君は大きく揺れる船上でヨロヨロ転けたりで船ってこんなに揺れましたっけ~とか言ってます… このくらいはましな方なんですけどね(笑)

 

 

はた目から見ると上がれそうにない感じて時化てますが船長の巧みな技術とポーター2人との連携で安全に渡して行きます。

 

 

そして全てのお客さんを下ろし第3ポーターの役目も終えて最後に自分達が北の鼻へと上げて貰いました♪

 

 

「そろそろ磯ハエ君が10キロ釣りそうな感じのするばってん、頑張って!」と珍しくポーター兄やんが真面目な事を言い残していきました(笑)

 

 

週末釣り師にとってなかなか10キロを狙える磯に上がれるのは難しいです、今回大物を狙える磯に上がれただけでも嬉しかったです♪

 

 

過去の北のスベリでの釣行↓↓↓↓

www.isohae.com

 

今年は1人ばかりで暇だった夜も今回はヘッピリ君と色々話しながら晩酌して先に寝袋に入り就寝しました。

 

 

 

そして翌朝薄明かるくなって来たタイミングでまずヘッピリ君が釣り開始です。

 

 

 




f:id:isohae:20201124152258j:image滅多に来れないヘッピリ先生に先端に入って貰います。

 

 

 

ボイルを足元に撒くと無数のイサキとクロが海面迄浮いてきて邪魔をします…

 

大好きなイサキもヒラス釣りの時は厄介な餌とりです、美味しそうな個体を一匹だけ持ち帰りましたけど(笑)

 

 

遅れて自分もスタート♪

 

30メートルよりも沖の方が多少クロとイサキが少なく、ヒラスも出てます。

 

しかし見る限りヒラゴの群れのようですが全く食わせる事が出来ません…

 

前日は厳しかったようですがこの日も食わないのか?  

 

潮はゆっくり左に流れていてここでの本命の潮みたいです、過去に二回上がった事がありますがどちらとも右流れの上げ潮しか釣った事がありませんでした。

 

一時間程が経ちヒラゴですがようやく自分に一本釣れました♪

毎回言いますが最初の一本はサイズに関係なくホッとしますね。

 

 

それから1年ぶりのヒラス釣りのヘッピリ先生も掛ける!
f:id:isohae:20201125080640j:imageおっ!カッコんよかぞ~😆

 


f:id:isohae:20201125080735j:imageお土産確保!

 

 

それからもヘッピリ君はブランクを感じさせず時合いを見つけては次々に釣り上げて行きます♪それも自分よりも少し良いのばかり(笑)

 

ヒラゴの群れはずっと居ますがコレがなかなか食わせきれない時間が多く試行錯誤する面白い展開が続きます。

 

朝からは無風でしたが予報通り南西の風が吹き出すと横風が強いタフなコンディションになって行きます…
f:id:isohae:20201125081548j:image

 

なんとか良型を掛けたいとヒラゴとクロ、イサキの群れを外した所に時折出て来る波紋を見つけタイミングを見計らいながら投入すると良型の当たりをとらえます!

 

 

ゆっくりと寄せて来ますが前回の釣行と同じく反転し走られ瀬ズレでバラシ…

 

貴重な良型の当たりを捉えたのに自分の下手さにガッカリ…

 

その後もバラシ5回…  本当にデカいと思われたのは1度で後は捕らなければならないサイズです…

 

一昨年ドラグの調整や、やり取りのコツを掴み順調に中型迄は安定して捕れるようになったのですがやはり時折来るデカバンには手も足も出ず一方的にヤられる事が多くその度に迷いが生じます…

 

 

デカバンの当たりはほとんど掛けて直ぐの走りで瀬ズレでバラす事が多いです。

 

掛けて直ぐにデカいと思ったらベールを開けてフリーで走らせるタイプの人とドラグを効かせて走らせるタイプの人が居ます。

 

どちらが正解はなく釣る人の好みとキャリアによって洗練された技術なので簡単に真似出来るものではありません。

 

私はフリーで走らせる行為が好きではなくドラグで走らせてます、しかしこのドラグで走らせるのもドラグの強さの設定の難しさがあってバラす度に迷うのです。

 

去年迄は4キロ程のサイズで竿を一直線にした時にちょっと走られる位に設定してたんですが、色々考えて今年は三キロ程でも出るようにしてるのですが私的には走られ過ぎるのでやっぱり戻そうとは思ってます。

 

今回もフリーで走らせたり、強引に止めたり一貫性が無い迷ってするやり取りでバラシが続き凹んで帰る結果となりました😅

 

名手の皆さんもバラシ続け苦悩を重ねて自分の技術を取得されてるのでしょうね。

 

 

本当毎年このシーズンは心身共にキツイ日々が続きます、ブログを書くのも楽ではないし、しかもバラしてばかりで恥さらしの釣行ばかり(笑)

 

でもこんなに楽しい釣りもなかなかないので研究を重ね自分を信じて腕を磨いて行きたいですね♪

 

 

結局この日は自分が13-8本、ヘッピリ先生はバラシ無しの8本😄

 

一年ぶりの釣行の割にヘッピリ君もよく頑張ったと思います!

 

後は大きいのを掛ける目を養えばもっとヒラス釣りが楽しくなるでしょう、掛けてもバラす自分が言うのもなんだかなぁって感じですけど😆

 

 

 

 

レインボーが迎えに来ました♪
f:id:isohae:20201125123046j:image引っ掛かってるウキを回収してます、いつもゴミはちゃんと他船客のものでも回収してレインボーは帰ってます。

 

せめてこういう心遣いを見習ってレインボーのお客さんだけでもゴミを散らかして帰らないようにしてもらいたいといつも思いますし自分も気を付けてます。

 

 


f:id:isohae:20201125123618j:image今回もお世話になりました♪

 

 

 

 


f:id:isohae:20201125123703j:image

 

 


f:id:isohae:20201125123715j:image

 

 

 


f:id:isohae:20201125123745j:image

 

 


f:id:isohae:20201125123804j:image

 

 


f:id:isohae:20201125123819j:image

 

 

今回の釣果

 

 


f:id:isohae:20201125123848j:image

 

13-8本3.3キロ迄

 

 

今シーズン通算

24-14本

 

 

今週末も出撃予定です!

頑張るぞ~!
f:id:isohae:20201125124205j:image

 

 

 

好きこそ物の上手なれ、継続は力なりの精神でまだまだ迷いながらも奮闘続けますよ!

 

腕は二流情熱は一流のおっちゃんからの投稿でした😆