2018ヒラスチャレンジ3戦目! 美良島ヘリコプター~不発

2週間以上振りにヒラス釣行へ行って来ました!😆

渡船は何時もの如くニューレインボー

この時期この海域でほぼ毎日を過ごしヒラス釣りを知り尽くす船長とポーターのコンビでヒラス狙いでは間違いなく最高の船でしょう🎵




先週土曜が時化で欠航になったので直ぐ様平日に予約…

基本的に日曜日だけの休みですが欠航になったら意地で今年は平日休んででも行こうと決めてます(笑)

ヒラス釣行を初めて5年目通算20回目の釣行です

過去19回の釣行で80回の当たりで捕ったのは46本… 針外れも多いですが半分近くもバラシがあり中々上達しませんね😅

途中には5連続ボーズ等の記録もあり8回のボーズ…


今年はバラシとボーズ釣行を少なくする事も目標の1つです




ようやく海況が安定して何処でも上がれるとか思いましたが…


この日はは相棒は居ません、単独釣行ですがこの日は1人の人が多く場所がなければ誰かと一緒に上がるようになるでしょう


定刻よりも少し早く出船、先ずはクロ釣りのお客さんを小値賀周辺へ、
そして美良島の北側へ到着!

北西の風が強く吹き付け波立ってます😅


暫くヘリコプター辺りを様子みますがスルー…

それから風裏の東磯群へ瀬付け開始、それから


「次はギリギリの所に上げるけん!連絡の取れて手のかからんもんば!」
とマイクから聞こえます

ここで予約の早かった自分がイケメンポーターに呼ばれ諫早からお越しの○山さんと一緒に上がるように促されます

名字の最初が同じ繋がりと言うどうでもいいような理由です(笑)




滅多に上がれないヘリコプターへ上がる事に🎵

思わず、よかと?って聞いてしまいました(笑)

1人じゃ上がられる磯じゃないのでイケメンポーターの配慮に感謝します♪

瀬付けと同時にいきなり波を被る洗礼を受けましたが無事上礁

しかし強風が吹き付けこんなんで釣りがまともに出来るか不安です(^^;


上礁後 ○山さんにビールを頂き二人で暫く談笑してから自分は寝袋に潜り込んで就寝です

そして朝6時頃よりボイルの手撒き開始

風も幾分収まり期待の朝が始まります








自分が海を見て船着きの少し左へ、○山さんが右へ釣り座を構えます





倉島に帆揚瀬










右手ヘリコプターの地方




左、中ノ瀬



釣り座






朝は下げ潮の時間帯、斜め左から当たって来る潮が速い右流れとなって釣り辛い状況です


自分達が1番潮上で右側の磯には2ヶ所入って居られ、いかにボイルを上手く溜めてヒラスを寄せれるかが重要になりそうです


遠投すると沖だけを右手の磯に向かってボイルを集めてしまうので、なるべく左の潮上の中距離辺りにカゴを投げボイルが自分の磯に当たってくるように手返しします

このやり方だと仕掛けが張り難く当たりを取るのは難しくなりますが仕方ありません

それでもボイルは右にほとんど流れては行きますが瀬涯に当たって来る潮は潜ったりと複雑に動くので沖を単純に流すよりはヒラスが寄って来るんじゃないかと思い待ちます



最初の当たりは開始から30分程過ぎた頃自分が捉えます!


久しぶりのヒラスの手応えを感じながら釣れたのは

3キロちょい
(^-^)



毎回ですがその日一本目のヒラスはサイズ関係無くホッとしますね🎵



そのあと少し遅れて○山さんも一本目ゲット! 今年最初の釣行だそうで記念すべき一本目に自分と同じくホッとされてるようです(^-^)v


時合い到来かと思いきやそれから暫く沈黙😅

しかし何時もより多めの手撒きと粘り強く中距離を攻めてたからか、ようやく考えてた通り足元辺りにヒラスが潮下より上ってくるようになりました



後は自分が食わせれるかの問題でなかなか食わせれず苦戦してましたがようやく当たりを捉えれるようになり少しずつサイズアップしながら追加して行きます😆


強い当て潮の中、仕掛けの張りに気を付けてラインを修正しながら流して行くと少し良い手応えが!


ドラグがジジッと少しだけ鳴りますがこのクラスは余裕のやり取りでランディング😉


4.4キロ♪
しかしこのサイズじゃ楽しいですがもの足りません😅





目視出来る範囲内では大型のヒラス見えず大きくて5キロ程までの群れですが大型も居るハズと思い手返します



隣では○山さんが足元に出てくるヒラスを狙いフカセ仕掛けで狙われ当たりを連発されますが針外れ三発、瀬ズレバラシ一発と怒濤の4バラシ!(笑)


フカセがやはり食いが良いようですね勉強になります



しかしこの後当たりが遠退きヒラスの姿が消えます…


代わりに右手の磯が釣れ出してます




○山さんは泊まりで明日もあると言うことでボイル温存の為ルアーにチェンジして遊ばれてます♪





なんか食うた!って駆け寄ると

良型真鯛😆








状況的に完全にマキエ係になってるので少しペースを落とし本命の上げ潮に変わるのを待ちます








何かあったのでしょうか?ヒラスの時期には珍しく速く走らせ見回りに行ってるようです









ん?ドアからポーターがひょっこりはん?(笑)





別の時もひょっこり



ここはひょっこりしてくれるポイントのようです😁





満潮から納竿迄5時間程ありましたが結局下げの流れは変わらず…

昼前からはカツオが時折釣れるだけで結局ヒラスの当たりはとれず、潮を攻略出来ず実力不足にモヤモヤしながらこの日は納竿


でも単独だった予定が二人で笑いながら楽しく釣りが出来たし初めての磯に上がる事も出来たので釣行的には満足でした😄









































今回の釣果


5-5本 4.4キロ迄
カツオ4本

今シーズン
ヒラス11-9本
カツオ14本
まだカツオが多い😥



バラシ無しでサイズも小さいのは居らず無難に良い釣果でしたが、やはり手が震えるようなバラシがないと満足しませんね(笑)


今晩また出撃しますが一発で良いからデカバンの当たりを捉えられたらと思います♪



今回から申し出があり瀬名等伏せさせて貰ってます、写真が少なくちょっとつまらない内容になってると思いますが仕方ないと思います

私個人としては釣れてる所ではなく行きたい所に行くスタイルなので人の情報なんてどうでも良いと思ってますがそうではない人も多いのは事実、地磯や堤防等は人が押し寄せる可能性があるため場所を伏せる事も大事だとは思ってますが渡船での釣りは渡船屋さんに恩恵もあるだろうし沖磯の魅力を伝えるためにも本音では悪いと思ってません

私は自分のブログも結構読み返して釣りの思い出をたまの暇潰しにしたりしてるので今回の内容も忘れないうちに1~2週間後には改めて修正したいと思います♪

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう