1月11日 樺島14番 馬瀬釣行

今シーズンも長崎県南部樺島へと寒グロを狙ってクロ釣りへ行って来ました♪




今回の同行者は、樺島といえばブロ友のヘッピリファイター君とヘッピリ君の相棒 好きな言葉は集魚力! オキアミよりもアミを愛するアミ塚君です(笑)

アミ塚君とは初めての釣行となります😁







渡船は寿丸にお世話になりました~😄



過去2回樺島に来てますが、動かぬ潮に北西の強風、釣れないクロと

全く良いイメージのない樺島ですが苦手釣り場を作りたくないため今回こそはと力も入ります💪



今回は18番貝山を予約してたのですが北西の風が10メートル以上吹いていて波が這い上がってるので断念(^_^;


船長の配慮により空いていた14番馬瀬の 西瀬に上がる事になりました♪





そういえば何時も偶数日ばかりですね~





今まで2回の釣行出て樺島と言えば潮が動かないとしか思ってませんでしたが二人から


「潮は良く動くんですよ!」と言われますが

へ~、ふーんって聞き流します(笑)


明るくなって瀬上がりしボチボチ準備してから開始します。


自分はまず貝瀬向きの地方との水道の先端に釣り座を構えます



水道北向き








足元にマキエを入れるとなんと!




潮が貝瀬向きに良い感じに流れてます😲


樺島での釣りで初めて動く潮に初めて歓迎されたような気持ちです😆


そして大量の餌取りが出てきます😓


クロも活性があるのかと思いきや、全く釣れぬまま時間が過ぎます…

ホームの二人も釣れてないみたいです…








近距離や沈み周辺を丹念に探りますが反応が無いので遠投したら1投目に当たりがあり30センチのクロが釣れました!
(^-^)



とりあえずボーズはないと一安心♪



しかしそれまで! 潮が動かなくなり自分が知ってる何時もの樺島に戻ります…



ここで移動します、釣り座を水道の北側へ



北向き桃瀬






~今回のタックル~
ロッド ~ トーナメントF-1.25-50SMT
リール ~ 15BB-Xテクニウム
ライン ~ 東レ アイサイト 1.5号
ハリス ~ 東レ スーパーLEX 1~1.5
針 ~ ダイワ D-Max4~6
ウキ ~ボクシーs00 KzEvo-M00
GTR沈めM000






しかし北側も潮が動いておらず沈黙…

しばらくしてまた移動(^^;





目の前に13番馬瀬 東瀬



水道側と違い表向きはやはり餌取りがハンパじゃありません


沈みが多い釣り場なのでハリスは1.5号でずっとしてましたがここで1.2号へ落とします


餌取りが沖に広がる前が勝負になります、足元に大量のマキエを入れポイントを13番とその沖の沈みとの間に絞り仕掛けを入れます。

わずかにですが右に動いており仕掛けを流しながらもマキエは足元に打ち続けます


するとバチバチバチ~!!っと強烈な当たりが!


久しぶりのキロオーバーの手応え😆






ん?…




キロオーバーのイスズミ
(._.)





次を狙います…





同じ所を狙うと今度はラインがスーっと張ったまま止まります?


当たりか? 合わせると今度も良型の引き!




目の前にある沈み2つを運良く交わし😁
理想的にやり取り出来て釣れたのは…












40弱の地グロ~♪




今日も釣れないだろうなと思ってただけに心底嬉しい1尾でした(≧∇≦)



それから直ぐ潮が変わり桃瀬向きへと流れ出します、そしてまた移動


15番 コシキ向きの先端に入りますが沖から流れて来る潮が13番との狭い水道の方に流れ込むので釣りづらくなかなか釣れません😢



北側へ行った二人は良い潮が動いていて数釣れ出したみたいで アミーゴトモヤ君は集魚力にものを言わせて次々タモ入れしてます(・o・)





こっちに来て一緒に釣りましょうとヘッピリ君に呼ばれ、釣れてる所に行きたい気持ちはありましたが折角釣れてるので二人に任せ、釣りたい気持ちを押し殺し、何とか最悪の条件下での1尾を目指し竿を振ります…




結局釣ることは出来ませんでしたけど😝




釣れてる所を羨ましく思うより自分の持ち場で釣る努力だけは出来たと思います



そして潮が下がり貝瀬に行けるとの事なので2時の回収で貝山へ瀬変わりします♪




貝瀬






自分が18番貝山の船着き、ヘッピリ君達は19番貝中へと上がります😄






貝中向き






口ノ鼻向き





貝山沖向き





樺島灯台




釣り座正面





馬瀬とは違い風が強風が吹き抜け大変ですが大した事はありません😁


一時間半の勝負なので急いで準備して釣り再開です


餌取りは浮いては来てませんが見えない所にかなり居るみたいで直ぐにツケエを取られます(^^;


沖の沈みやアチコチ探りますが何も釣れないまま納竿が近づきます…


餌取りから逃げて遠投で釣ってましたが貝中のサラシの先端にちょうど潮目がぶつかってる所が気になり攻めてみると直ぐにラインが走ります!


そんなに大きくないな~ってスイスイ寄せてましたが途中から重量感を感じるようになり、なかなかの良型のようです😄


釣れたのはこれまた40近い地グロ!




納得の1尾♪ これで気持ち良く納竿することが出来ました(^^)



迎えが来て貝瀬を後にしました。





今回狙いの40オーバーは釣れませんでしたが白子も出ていて、体高のある寒グロらしいクロが釣れて良かったです!



少しは樺島への苦手意識も無くなり、もう1度寒グロを狙って釣行したいなと思いましたね♪

今回の竿頭はアミ塚君! 40センチを筆頭に数釣っていて流石でしたね😄

魚力にこだわらんばかなぁ(笑)







38センチ2尾、他リリース




今回はヘッピリ君は見えない所にいたので写真がありませんでしたね😁



ヘッピリファイター君のブログ↓↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/alcoholism44

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう