3月26日 コラボ大瀬戸~五郎ヶ島釣行

近場の寒グロ釣行は終えたつもりだったのですがまたまた行って来ました大瀬戸へ♪

今回はブロ友の島原のマサさんと、飛び込みで同じくブロ友のりゅうきさんとの3人でのコラボになりました\(^^)/



マサ君のリクエストにより大物を狙える沖ではなく近場に行きたいとの事で、後から吹いてくる予報の北西風の影響が少ない所と当日が下げ潮メインになるので自分も行ったことがない五郎ヶ島に決めました♪

港に着くとキャッキャとテンションの高い二人とご挨拶、マサ君は想像通りの人でしたが りゅうきさんは想像と全然違いました(笑)

ブログの文面や知識量から自分より歳上の40後半位の人かなと思いましたが見た目が若いので年を聞くと同世代😆

ブログの方向性が定まらないと最近コメントを閉じリニューアルされましたが
自分は昔からりゅうきさんのブログを読んでいて独特の世界観が好きなのでファンの一人としては今迄通りで良いんじゃないかな~って思いますけどね♪

話は変わりますが最近よく思うのがヤフーブログは他のブログと違いコメントをしやすいからかコミュニケーションが取りやすく良い面もありますがその反面
コメントをされたからお礼に返さないといけないとかコメントしなかったらイイねをして足取りを残すとかちょっと面倒くさいヤフー独自の暗黙のルールみたいなのが出来てます。


コメント閉じてすいませんなどと言う文面を見ると、そんな気を使わなくても良いのにとか思います、変にそんなのが重荷になりブログが嫌になったりしなきゃいいけどと思いますね~


コメントしなかったら読み逃げとか言うらしいです(なんだそりゃ?)(笑)

読んで楽しませて貰ってるだけでブログは十分ですからね

人気のブロガーさんなどコメント数が多く大変だろうなと思いますね😅

気を使わせたくないから自分は最近新しいブロ友さんにコメント入れたりするのはなるべく控えてます、コメント入れてなくても好きで読んでるブロガーさんの記事は勿論沢山あります

私のブログを読んでる皆さんも義理でコメント等は入れず興味の湧いた記事の時だけコメントしてもらえれば結構ですよ♪ 逆に興味のある方は何でも気軽にコメントして貰って結構です😁


まぁ何だかんだ言ってもヤフーブログの恩恵を受け今回でコラボしたブロ友さんも数えてみたら18人目、皆さん何時もありがとうございます(^-^)


話はそれましたが、出船から5分程で五郎へ到着





到着して直ぐに釣り座を決めて船着きにマサ君、南東の先端にりゅうきさん、北側に自分が構えます♪



お二人はさっさと準備を済ませ釣り開始してます😁




自分の釣り座(下げ潮時)


朝から




上げ潮が右から左へ勢い良く流れてます


手前は潮が当てて来るので20メートル先位の左へ流れる潮へ入れて流しますが仕掛けがなかなか馴染まず毎投毎に手を加えて馴染むように探りますがなかなか上手くいきません(^^;


釣り座からの角度が悪く左の瀬にラインが流されて上手く流せず当たりもなく時間が過ぎます…

潮止まりが近付きまず口火を切ったのはりゅうきさん! キーパーサイズのクロをゲットされます😆

これでクロが居ることが分かり安心します♪

クロさえ居ればこっちのものと気合いが入ります!

そしてようやく自分にも当たりが!

ラインがスーっと走り止まります?

竿先で当たりを聞くとコツンと来て合わせると乗って来ました\(^^)/


35センチの嬉しい尾長✌


ボーズが無くなり一安心暫くエギングで島をウロウロします


南の船着きから見た南東側



松島向きの西側のポイント





右にロワタシ、左に大角力




松の木に天下島灯台






しかしエギングに異常無し…




道具を置いてる所に戻り、今日はコラボだし飯でも食べながら話しそうかと何時もより沢山買った食料がない!😱


愕然…


クーラーに家から持ってきたお茶とスポーツドリンクはあるので納竿迄それで過ごすことに…


暇つぶしも無いから再び黙々と釣る羽目になります😅




北向きにコー瀬








やがて下げ潮が動き出します

予報通り北西風も強くなり出しました





流れは勢いを増し激流へと変わります

見てるだけで気持ちが良い流れですが今の時期この早い流れでは勿論食いません(笑)


本流際の自分の釣り座の目の前は潮が複雑に流れ湧き上がります

しかし上げ潮の時は沢山のフグしか居ませんでしたが、下げに変わってからは大量のスズメダイが出て来て厄介ですが活性が上がったと考え、クロも期待出来ます😄


足元に大量のマキエを入れてエサトリが出ないように常に足元にいれ続けてたせいか




画像には見えませんが浅いところにチヌが段々集まり8匹程に😲

完全にマキエに狂ってます(笑)

チヌ釣り師のマサ君なら喜んで釣るでしょうが自分はチヌの釣り方は分からないので無視しときました😁


釣りづらい状況ですがボチボチ釣れて

白子が出てる地グロも!



りゅうきさんも次々竿を曲げてます♪


残りはマサ君ですが時折ビュン!!!!と空気を切り裂くような恐ろしい程の音が出る鬼合わせをした後クビをかしげる行動ばかり😜





「両端は釣れよるよ~、真ん中もはよ釣らんば!」と意地悪な自分はプレッシャーをかけます😁

かなり焦ってたでしょうね(笑)


腕の差なんて無いと思いますがクロ釣りのキャリアの差がこの状況では出ましたね

彼は元々チヌ釣り師、クロ釣りとチヌ釣りは別物ですから、勿論チヌ釣りをすれば逆の立場に自分がなるでしょう。



昼が過ぎ本流の流れが弱まり釣りやすくなって来た所でマサ君と釣り座を交代します


自分が釣ってた所なら釣れるだろうと思ったのと、マサ君が釣ってた所も自分がずっと見てた限りは釣れそうだけどなと思っていたからです


予想通り交代して直ぐに当たりがありリリース含め三尾釣ることが出来ました😁


マサ君も念願のクロを釣り上げバラシを交えながらボラに本命チヌまで釣り上げてます(笑)




右のりゅうきさんも良型をとらえたようですがシャッターを押そうとしたら痛恨のバラシ劇!

写真を撮られるのが嫌いなんでしょうね(笑)



自分は何時も渡船だし十分楽しんだので一時間半を残し納竿

お二人はたまの渡船だから最後まで頑張って釣ってました♪


時折冗談を交えながら3人で楽しく釣りが出来てまた一緒に行きたいと思いましたね~😄


この日は他の磯はチヌは釣れたもののクロはほとんど釣れておらずウー瀬もほぼ全滅で西でも駄目だったみたいです。

今回は近場で良い釣り場選びが出来て楽しめて良かったです!


前回寒グロ最終などと言いましたが思わぬコラボでクロ釣りはやっぱり楽しいなと実感した一日でした(^^)







32~35センチ4尾持ち帰り


また宜しくお願いします♪

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう