シマノのSUTブレーキの感想

ブロ友のディビィジョンさんの記事を見ると、SUTブレーキは以外に浸透してないんだなと思い2年使ってる自分なりの感想を書いてみます♪






テクニウムSUT









17ハイパーフォース







私もそうでしたが、このリールは竿にセットせずに回したり色々してみると物凄く違和感があります

まず1つ、ハンドルがカチャカチャ遊ぶ、これは大丈夫か?と不安になります

次に、ハンドルをポンっと押してもローターだけが回りハンドルとの一体感がなくオモチャのように感じてしまうです

自転車みたいとか漕ぎ式とか言われてますがコレが少し不安を煽ります


この症状はラインを竿に通し実際に海で使うと驚くほどこの違和感は無くなります


私は正直ダイワ派の人間ですが、このSUT搭載のリールのデメリットが感じられません


私はLBリールのメリットはやり取りで糸を出すことではなく、仕掛けを作ったり、タモで魚を掬った後等に、いちいちベールを起こす動作をしなくて良いことが最大のメリットだと思ってます

その延長上でハンドルが回らないというのはちょっとしたことですが物凄く便利です♪


糸を出すような大物は滅多に掛かりませんし、LBがついてるお陰で竿の性能を生かせず魚とのやり取りが上手くならない人が沢山居ると思います

LBの良さはあくまで魚を掛けるまでの動作をストレスなくすることであり、糸を出すのはオマケだと自分は思ってます(言い過ぎかな)

新しい機能が出るとどうしても人は疑った目でまず入ります、勿論自分もそうでした(笑)

でもこれだけは実際に現場で使ってみなきゃ分かりません、釣具屋で触って回してみても分かりません

多分SUTを実際に使って、

これは使い難いからいらん!

って言った人はほとんど居ないと思います(笑)


だからと言ってメーカーが謳ってるように糸の出がスムーズ! みたいなのも特別私には分かりません

糸を出すような魚は元々スピードが早いし力強いですから

この辺りの機能はダイワのスプールが上下しないワンウェイオシレーションと大差ないかなと個人的には思います


実売価格6万以上のテクニウムにしか付いて無かったのでまだ使った事が無い人が多いと思いますが

この機能が5万以内で使えるようになったのは嬉しいですが、まだまだ高いです

出来れば3万以内で買えるデスピナクラスにまで普及すればスットブレーキに対する違和感は無くなり、これが普通だと思う時が来ると思います😄


別にスットブレーキが標準になってもらいたい訳じゃ無いですよ、私が言いたいのは普通のリールと変わりはないと言うことです



わざわざ高いお金を払ってまで体感するような機能でもありませんが、買って後悔するようなリールでもありません

興味を持たれた方は実際に磯で使ってみて下さい


あえてデメリットを言うならSUTはデザインは格好悪いと思います(笑)

私はデザインとかよりも機能や使いやすさ重視ですから気にしませんが😁


買って2年になりますが何のトラブルもなく快調に使用してます





ハイパーフォースは黒基調で個人的には格好良いですね~、ハイギヤも出ましたし♪


これじゃなければ困るという物でもありませんが、試しに買ってみても

後悔することはないと思いますよ😄

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう