6月10日 旬のイサキが釣りたくて

クロ釣りの大会も終わり、やっと好きな魚を釣りに行けます!

金曜日JCからの日曜日、正直キツイですが2週続けての宮ノ浦での納得が出来なかった釣りで気持ちが収まらず、最近イサキの釣果も聞かれる、みやび丸へ連絡します♪


何処に行きますか?の問いかけに、コー瀬!

と答えると「潮も下げ潮で逆ですし、昨日もサバゴとアジゴで釣りにならなかったらしいのでオススメ出来ませんよ!」

との返事が…

加えて「2日前にはヘッピリファイターさんもあまり釣れて無かったですよ!」

と、ヘッピリ君でも厳しいから、磯ハエじゃ到底無理だろうみたいな感じて言われます(笑)

てゆうかコッソリコー瀬に来てるなんて流石元祖腹黒男です😁

まぁその通りですが、マグレでイサキが釣れるかも知れないのでやっぱりコー瀬で頼みます🎵


夜明け頃少しバシャバシャしてましたが無事上礁

船着きは少し被るので奥に移動します

長靴で良かったです、シューズだとびしょ濡れになる所でした

潮が引かないとフカセ釣りは出来ないのでとりあえずボチボチ準備し、まずはロックフィッシュ狙いから(^^)



平倉向き



松島向き



灯台\(^^)/




五郎さん




1投目早速!ゴツゴツ当たりが!

まずは1アラカブ😁




そして運命の2投目!

キャストから着水、着低からの1シャクリからのフォール…



ゴツゴツ!グイーン!!

体験したことが無い強烈な引きで一気に根に入られます😨


しかし❗出てきた‼️ ゴリ巻き鬼のポンピング~!



しかしまた張り付かれます…


からの~出てきた‼️ゴリ巻きポンピング‼️

を5回程繰り返しようやく海面を割って出て来たのは❗


バカデケ~!😲







アコウ!(キジハタ)






ん?サイズ感が分からない?








はい!

49センチ(≧∇≦)




まだ分かりにくい?










ドヤ!!(笑)



握り拳が口に入りそうな位デカイ口の自己記録更新のメガアコウにビックリでした🤣




その後もアラカブに30センチ程の普通サイズのアコウがボチボチ釣れ楽しみます🎵


そして渡礁から3時間以上過ぎた8時半頃からようやくフカセ釣りが出来る位釣り座が広がり開始です😄







潮は北向きの崎戸大島方面から真っ直ぐ当たって来ます…


去年来た時もそうだったので予想通りです


心配してたアジゴやサバゴは居らず、当て潮をどう攻略するか自分自信の問題だけなので集中は出来ました(^-^)


少しでも当たりが取りやすいように角度を付けて仕掛けを流します


そして2投目

バチバチバチーン!とラインが弾かれます


間違いなくオナガです😁


今、五島の白瀬では大型オナガで盛り上がってるようですが、自分のオナガ釣りはコー瀬です❗(笑)




じっくり寄せて楽しみながら無事タモ入れ♪






38センチの身の丈にあった良型オナガでした~😆




この頃から北風が強まりまともに向かい風で波しぶきを浴びながら、必死に遠投しては当て潮で糸フケを小まめに取りながら当たりを待ちます

すると2度程今迄と違う当たりがありますが針掛かりしません?


次の当たりでじっくり食い込ませ完全に走ってから合わせると、これは~🎵 この引きは~、やっぱり!



35センチの待ち望んだイッサキです\(^o^)/



私が一番好きなお魚です😍




しかしこの1尾だけ~…


昼の下げ止まりまで、たまに地グロが釣れる程度で昼からの本命の上げ潮に期待します🎵






上げ潮よ早く動け~、動け~と海を急かしながら釣ってると



(^o^;)


アジの登場…



そんなに邪魔になる程では無いですが上げ潮も動かずタイムアップ!

納竿しました…


みやび丸がツノ瀬に迎えに行ってます


直ぐに帰ってくると思ってましたが、なかなか来ない…


疲れて寝てたら熟睡してたみたいで、みやび丸のプップーって音で目が覚め慌てて起きると船から他のお客さんの笑い声が聞こえます、恥ずかしい(^^;




本命のイッサキも釣れたし、オナガも釣れて少しはストレス発散出来ました❗



この日はツノ瀬も40オーバー混じりでよく釣れていて、いよいよ近場も梅雨グロシーズンインを感じる釣行でしたね🎵



今回の釣果


オナガと地グロ30~38センチ3尾
イサキ35センチ1尾
アコウ49迄4匹
6アラカブ

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう