暇さえあれば釣りに行こう

長崎県で釣りを楽しんでます

2018ダイワグレマスターズ北部九州予選 宮ノ浦

木曜日ヒラス2日空けて日曜日ヒラス釣行へ行って月曜日仕事そしてその夜からグレマス予選で宮ノ浦迄行って来ました!

結構ハードなスケジュールです😅

夜中12時頃にヘッピリ君に向かえに来てもらい西九州自動車道が通行止めの中、下道で予定より少し遅れて宮ノ浦に到着


ヘッピリ君は早速マキエの準備




自分は家で準備を済ませてるので少しでも寝ようと横になりますがマキエを混ぜるトントントン!ガサーガサー!って音が気になり結局寝れませんでした(笑)


さぁ今年は何処かな~と抽選へ

ヘッピリ君とは別になりましたが


105番…お決まりのブラックヘリオス


つまり行き先は阿値賀島、グレマス参戦5回で4回阿値賀島… トーナメント12回の参戦で7回阿値賀島…
もう完全にホームみたいな感じです(笑)

せめて上阿値賀に行きたいな~と願いながら出船!


着いた所は下阿値賀…私の事を知ってる方ならもう分かるでしょう!

去年に続き魚のネヤへと下ろされます🤣

しかも5番…😅 前に一度上がりましたし、何故かプライベート釣行でも下ろされ、去年はヘッピリ君も下りてます…

数え切れない程ある宮ノ浦の磯で同じ所に上がるなんて凄い引きの強さで自分でも驚きですね


対戦相手は県内時津からお越しの○さん♪

楽しく話しさせて貰って気持ち良く釣りが出来てありがとうございました😄



若番の自分に前半の釣り座選択件があるので前半は上げ潮で左流れとなるハズなので海に向かって左へと入らせて貰いました



釣り座







右に○さん





正面
















○さんの右、小瀬向き







7時から試合開始!

予想通り左流れですが貼り付いて来るような流れで多少釣り辛いです



この魚のネヤ一帯は水深がありますが今迄の経験上深く入れてもイサキが当たるだけでクロが浮いてくる潮やポイントを広範囲に拾い釣りした方がいいのではと勝手に思って試合を展開します


開始から中々クロが釣れずやはり苦手だなと思いながら手返しします…


ようやく張り付いてた潮が左沖に流れ出すとようやく当たりがあり、まずは30センチ程の地グロ♪


棚は2ヒロから3ヒロ程でポツポツ釣れ出します

それより深くしてもクロは当たらず流し過ぎてもマキエと外れ当たりが出ないので仕掛けが馴染み五メートル程流しては回収してクロとの接点を増やす方法で何とか前半で5尾を揃え、後半はサイズアップを図るだけでしたが…



後半は○さんがそのままでと言う事で前半と同じ釣り座に

この頃より北東の風が強まり隣には瀬変わりされて来ました




下げ潮に変わり自分の釣り座に当たって来て右流れになると○さんが外道も多いですが頻繁に当たりを捉えられてます



後半一時間程は何とかクロが釣れてたのですがその後はパッタリ釣れなくなります…


終始当たって来る潮に苦戦してましたが一瞬横流れになってタイミングで深く入った仕掛けに当たりがあります!


合わせると強い引きが!

2度程レバーブレーキで糸を出し体勢を整えますが無念のチモト切れ…

魚の正体は分かりませんでしたが良型でしたね、大会でのバラシは駄目ですね外道でもしっかり取り込まないと敗北へ繋がります


その後クロを追加する事は出来ずに試合終了~

しかし見える範囲内ではあまり釣れてなかったので5尾揃えられてそこそこ健闘出来たと思います



大好きな阿値賀を後にします😁




検量の結果は2250グラムで船内6位😅

上位は上阿値賀に行ってた人が占めてたので頑張れたほうじゃ無かったでしょうかね

大会前にヒラス釣行を連チャンする人なんて勝てる分け無いでしょうね!😅






優勝は上阿値賀の北の瀬の地で50オーバー混じりで5600グラムと驚異の記録😲


2位は尾上の北西のカドでヘッピリ君の対戦相手だった樺島の名手○崎さん!
4500グラムは尾上ではこれまた驚異的で1位の阿値賀よりも価値は大きいと思います♪


ヘッピリ君は同じ樺島の寿丸の常連対決に敗れまた一から出直しですね😁



予選を勝ち抜く可能性は物凄く低いとは分かってても負けると悔しいものです
また一年修行し直しですね🎵




早速今週末は…







やっぱりクロではなくヒラス😆




クロは来月迄釣りに行きません!(笑)
















いつぞやのお返し😁

お疲れさま!






いつぞややられたのやなさんだった!(笑)

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう