1月4日 連日釣行2日目は五幸丸!

この日は相棒○下君の誘いでホームの崎戸大島エリアへ行って来ました!




渡船は五幸丸



私が一番長くお世話になってる渡船で融通の良さがピカイチです(^^)


昔はよく夜明け前から日が落ちるギリギリ迄釣りをさせて貰ってました、他の皆さんが早く帰っても自分1人をわざわざ暗くなる前に迎えに来てくれてましたね、今じゃ気の毒でそんな事出来ませんけど(笑)




当初は沖の芋島へ行きたいと○下君が予約してたのですが潮も本命と逆の下げ潮メインですし前日の大瀬戸の状況や例年より水温が高く推移してる事から近場でも釣れるんじゃないかと変更します


○下君は半年ぶりのクロ釣りなので近場で多分数釣れる可能性がある所で沈みの1本瀬を選択、この日の潮位は240でギリギリ残りますが下げ始める9時に来んねとの事でゆっくりと出船♪


















1本瀬に到着しますが…












あれ?まだ沈んでる?













船長に「まだ沈んどらんですか?」 と聞くと

「さっき船の通って波のあるだけで大丈夫よ」との返事が






あぁ確かに少し出てる(笑)




他のお客さんも本当に上がるんですかと笑ってます😆






先に自分が降り荷物を取ります


何とか○下君も無事上がりますがコンクリートの上から降りようとしません(笑)






船長も釣りに行くらしく小さい方の五幸丸です😆








とりあえず海面から20センチ程ありますけど船が通って波が来れば道具を流されるかもなので道具とロッドケースはコンクリートの上にロープで縛り、重いバッカン等は下に置きゆっくり準備します



運よく暫く船もとおらず潮も下がって来た所で釣り開始です♪





釣り座は自分が寺島向きに、○下君がカブト向きに構えます






大島大橋


素晴らしく無風ベタ凪ぎ、まるで湾内みたいです





大好きなカブト瀬




寺島三ツ瀬




崎戸芋島方面







満潮は過ぎてますがまだ下げ潮は動いてません、この辺りの潮の動きは潮見表より2~3時間ほどずれるのでもう暫く動き出すのに時間が掛かるでしょう





1本瀬は上げ潮本命で圧倒的に実績があります、下げ潮も潮は速くいかにも釣れそうな感じなのですが崎戸や大瀬戸向きには沈み瀬等があまりなくクロの数が少ないのでしょう


下げで少しでもクロが釣れれば上げ潮では確実に釣れるので2時半の干潮迄は難しい釣りになるかもです…






それでも開始から間もなくクロが釣れます!









昨日と同じじゃね?(笑)












ほら!








やっぱり~!昨日に時間が戻ったような感じです😅








でも当たりはほとんど無くたま~にこのサイズが釣れるだけ…



○下君も同じで、こりゃ1本瀬に変更したけど失敗したかな~(^^;


と思いますが何とか釣りたいと必死に手返しします







ようやく下げ潮が本格的に動き出すと状況が変わります



ポツポツ釣れ出しサイズも手の平から足の裏サイズへと上がり楽しめます(^^)




たまにですが30弱迄釣れますが長くは続かずやがて潮が弱まるとまた食わなくなります…






幸いしたのは予想よりも早く潮止まりを迎え本命の大島大橋中浦向きを釣れるようになりました🎵




するとこれからが1投1投当たりがあり次々釣れます!

サイズもよく足裏から30ちょいまでで笑いが止まりません(^o^)






ただし食いは渋く針は小さく、当たりもツンツンと小さな当たりで棚も1本から1本半と深く食わせる楽しさもあり面白いです!






3時に他の磯の回収していて「4時でよかね!」と珍しくマイクで言って通り過ぎて行きました









残り一時間…



本命の上げ潮が動けばサイズも更に上がり食う棚ももう少し浅くなるのでしょうが全く動きません😂




結局干潮から2時間、納竿の時間の4時頃になってようやく動き出すというちょっと悲しい結末で終了です😅





迎えが来ました















今回の釣果

足裏から32センチ迄沢山


30オーバー5尾


今回も全部リリース🎵






35センチが混ざれば最高だったのですが近場でこれだけ釣れれば十分です!


○下君も同じ位釣っていて楽しかったと大満足してました😄



下げメインでこの釣果だったのでやはりこの界隈も水温が例年より高いみたいですね~、まだまだ近場が暫く楽しめそうでまた来たいと思いましたね🎵






久しぶりにカブトにも行きたいですね~😁





また明日行くか!😆





流石に怒られるか…

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう