6月28、29日、上五島、納島のハダカ瀬釣行

 

今月3度めの五島へ行ってきました(^-^) 

今回の同行者は何時もの相棒K君と、自分の仲間内で最強の時化男F君の3人で行くことになりました。

時化男さんが来る割に天候は良く凪の予報です(^。^)

 後に力を発揮してくれますが・・・ 

今回も渡船はニューレインボーです。


f:id:isohae:20190325201121j:image




港に着くと既に沢山の人が来てました。よく見ると、ブロ友のバットマンさんも来てらっしゃいました(^^) 

挨拶に行くと、近くに見たことある方が、超人気ブロガーの磯遊人さんも来てらっしゃいました(^^) 
バットマンさんが自分を紹介して下さり挨拶させて貰いました。
それから今度またまたブロ友の竿折り人さんも来てらっしゃいました。

 竿折りさんから声を掛けていただきありがとうございました~(^-^)
 竿折りさんとても男らしい風貌で話しやすいとても良い人でしたよ。

 それから同じくブロ友の、hi~ろ☆さんも来てました(^o^) hi~ろ☆さんが来るのは知ってたんです(^.^)前回の釣行の時待合室の黒板に名前があったので、また同船したいなと思い同じ日に予約したんです 

この日はこのブロ友さんを始め、他にも良く釣って来られる常連さんも何人か見えてて

今日だけで相当五島の魚が減るんだろうなぁ、と心配しましたよ(^。^)


 予定よりも早く朝8時半に出航し1時間半でまずこの間上礁した黒母瀬へ到着しますが、本島 ハナレ マナイタ共に他船の釣り人でギッシリで上がる所はありませんでした(*_*)

 それから古志岐三礁へ向かい、まず一番にバットマンさんと磯遊人さん達がヘタの瀬の市のカドへ上がられました。
 
次にすぐ横の瀬に上げてる時、市のカドの高場に


f:id:isohae:20190325201213j:image

 バットマンさん登場!


 (自分はあんな高い所は苦手です(^。^;))手を振って貰いました

それからアチコチ下ろしながら1時間半、やっと古志岐三礁脱出し宇久島本島へ向かいます、出航して既に三時間がたちました。

 船に弱いF君はグロッキー気味です。

何度も、もう半分は降りた?
と聞いてきます。

それから宇久島の北側のハナレ磯、鴨瀬、そして寺島と下ろし、後はhi~ろ☆さん、竿折り人さん、自分達となりました。

hi~ろ☆さんは相ノ瀬のハナレに上がるとの事なので、後は相ノ瀬本島とどこかな~と考えてると船長が「isohae君達は相ノ瀬本島か納島のハナレかに上げようと思ってるけどどっちが良かね?」

と聞かれたので、K君と話してイサキとイカが狙える納島のハナレに決定しました。

そして相ノ瀬へ到着し本島へ竿折り人さんが下ります(^.^) するとカリスマポーターが珍しくちゃんとポイント説明してるので第2ポーターの○脇君達と
「おかしかね~?何時もなら灯台の上から釣らんねとか言うけどね~」
と爆笑してました(^O^) 

次にハナレにhi~ろ☆さん達が上がりました(^-^)
 ここでポーターの本領発揮!

「竿折り君、hi~ろ☆君ばかり釣れたらハナレに向かってライトばずっと照らしてやらんね!」と笑わせてくれます。

爆釣コンビが本島ハナレと上がられたので相ノ瀬のクロは大分減るでしょうね(^^) 


そして最後に四時間をかけやっと自分達が納島のハナレに向かいます。
ここでポーターが

「あんた最近何とかのハナレばっかり乗ってハナレマニアね」と言われました(^^;)

そういえば最近四連続で、沖黒のハナレ、カブトのハナレ、黒母瀬のハナレ、そして納島のハナレです(^^) 

でもハナレって良い感じですよね~
、何か釣れそうな感じするので大好きです。

 そして無事上礁、今日の目標は、焼き肉、イカ釣り、オナガ、イサキです(^。^) 

まず早速焼き肉を始めます(*^^*)


f:id:isohae:20190325201326j:image



磯での焼き肉は格別に美味しく、ビールも進みます!(≧∀≦)

 ほろ酔い気分になりこのまま夕方まで寝ててもいい気分ですが、せっかくなのでゆっくり準備し自分はエギングをK君F君はクロ釣りを開始しました(^^) 



f:id:isohae:20190325201352j:image


宇久島向き



f:id:isohae:20190325201409j:image

納島本島向き、遠景にはブロ友さんのバリ将軍さんが居られる小値賀島




まず船着きより裏側の相ノ瀬向きでエギング開始しました(^^) すると早速キープサイズが1ハイ、そして続いて


f:id:isohae:20190325201435j:image




良型のミズイカが釣れました(^O^)更に1ハイ追加し当たりが途絶えたので、クロ釣りの準備をします。

そしてクロ釣りをしますが良い状況じゃないので、すぐ止めて休憩してると、今度はK君がエギング開始、そして自分もまたエギング開始するとすぐにK君に当たりが来ました(^。^)
良いサイズを釣りこっちに見せに来る時自分にもヒット!


f:id:isohae:20190325201454j:image




2人仲良く良いサイズです(^.^) やがて日没が近づきまだ明るいですが、夜釣りを始めます。

 昼間瀬づくりを見て回り、表向きはイサキ、本島との水道は沈みが点在し水深も浅くクロが釣れると予測し、満潮になると釣り場が沈む水道で釣り開始します。


大分潮位が上がって おり、一時間位しか釣れそうに無いです(^。^;) 

まだ薄明るいうちはセンチ位までのクロが入れ食いしますが、やがて暗くなると共に当たりが消えました。今からが本番で竿を持つ手も力が入ります。
しばらく当たりがなくK君もF君も違う場所へ移動しました、自分はここで粘ってると本日最初の夜グロが登場しました!

40弱のオナガでとりあえずボーズ回避でホッとします。

そしてそれから40オーバーのオナガが3連チャン(^o^)

釣り場がなくなりかけてきた最後に今度は40オーバーの地グロが釣れ、まだ釣れそうですが、濡れるのも嫌なので、船着きへ移動します。

F君は良型のイサキを釣ってました(^-^) 自分もと思い隣で釣りますが、イサキは釣れません(*_*)

 やがて9時過ぎの満潮が過ぎ上げ潮が止まる頃次第にうねりが出て来ました(^◇^;) 

だんだんうねりが磯を這い上がりドドーンと凄い音をたてます。(*_*)

 とても釣れる状況じゃないのでしばらく休憩して、釣れる場所を探しますが、裏側も波が這い上がり危険で釣りは出来ません。
2人は寝てしまったので自分も寝ることにしました。

 それから目が覚めると相変わらずうねりは酷いですが、潮位が下がり何とか釣りが出来る状況になったので裏側で釣ると当たりがありオナガを追加、しかしそれだけで終了、再び寝ます。

夜明けが近づき水道側のポイントを見ると何とか釣りが出来そうです。

夜明けまでもう少し、最後のチャンスと思い手返しして40オーバーのオナガと地グロを追加40弱のオナガがを4尾追加して夜釣りを終了しました。



f:id:isohae:20190325201616j:image

朝から船着き側



 もう朝からは釣る気力もなく3人共片づけて回収までの3時間寝てました。(^_^) 


普通最後に降りた人は最後に回収されるのですが、この日は自分達が最初の回収でした。

 自分は長く船に乗ってた方が色んなポイントを見て回れるので好きですが、船に弱いF君は気の毒です(^。^;)

 うねりがあり表向きでは船が着けにくいので裏側で回収して貰いました、しかし満潮でホースヘッドをつける所が無く道具は投げて渡しました、そしてF君のクーラーをポーターに渡した時!

クーラーが海に落ちふたが開いて魚が出て大騒ぎ!

 自分は慌てて濡れながらも手掴みで魚を回収残りはポーターが船から網で救ってくれました(^。^;) 
しかしまた波が来てクーラーが流されかけますが何とか捕まえると、クーラーの、とってが付いてません

「何でとってが付いとらんとー!」

と言うと、とってはポーターが持ってました(^◇^;)

 だからクーラーが落ちたんですね(*_*) 皆さんもクーラーのとっては外れないよう点検しておいて下さい。

 最後のドタバタ劇で疲れましたが、それから皆さんを回収に回りました。

どこもうねりの影響が出た場所は苦戦されたみたいですが、この日は皆さんそこそこ良く釣られてたようです。勿論バットマンさん、竿折り人さん、hi~ろ☆さん共流石の釣果でした(^^) 

今回沢山のブロ友さんと同船出来てとても楽しかったです。

 出来ればまた皆さんと同じ日に釣りに行けたら嬉しいですね(^o^)

納島のハナレは初めて上がりましたが大きな磯で3人でも広すぎる程の磯でした。突然にうねりで夜は半分位しか釣ることが出来ませんでしたが一晩釣ることが出来たら水道側ではクロを表ではイサキを好漁出来たこと間違いないと思われ少し後悔もありますが必要充分釣れたので満足です(^^) 
でもイサキが1つで良いから釣りたかったですね~


f:id:isohae:20190325201710j:image


 40~43センチオナガ5尾、同じサイズ地グロ2尾、30~38センチオナガ6尾、ミズイカ5ハイ

 

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう