2015コラボ第1弾~中江ノ島釣行!

 

昨年は3名のブロ友さんと一緒に釣りに行けました(^^) 

今年も色んな方と一緒に行けたらと思ってます。

まず今年最初のブロ友さんとのコラボ釣行は、このお方!





f:id:isohae:20190328195015j:image


(本人のブログから拝借しました)



川と海と友のタイトルでブログをされてる若水さんです(^o^) 

独特の語り口とキチガイ的な文章、そして釣りもこだわっておられる変態釣り師さんです(^。^) 

サングラスの奥の素顔を見るべく、待ち合わせの釣り具の加藤平戸店へ到着すると福岡ナンバーの車が2台止まっていて本人が言われてる20年来の愛車マーガレット号はどちらかすぐに分かりました。

だって福岡53ですよ今どき二桁の数字あまり見ませんから(笑) 

車に近づき「おはようございます、若水さんですか?」

と窓越しに声をかけると、「おうおう!俺が若水だコノヤロー」

と出てくると思いきや(大袈裟な想像)

「おはよーございま~す(^o^)」と超優しく笑顔で車から出て来られました(^^)

ドイツ貴族の末裔らしく言葉使いは丁寧で想像よりもフランクな人です。

それから今日の渡船の海鳳がある生月の壱部浦へ到着。

お客さんが多く15名程いました。

ここからも船を待って居る間、出船してから船の上でも若水さんは、ずーっと自分や他の釣り人と喋り続けてました(笑)

普段は内気で人見知りなんて絶対嘘です、ずっと周りを笑わせでました
(^.^) 


港を出て10分足らずで生月島と平戸島の間にある中江ノ島へ到着、自分たちは平戸島向きの先端側の上がりました

ここでハプニング!岩にはぎっしり海苔がついていてツルツル滑るので、危ないですね~と話てたら即、若水さんが転けられました(^。^;)

まだ暗かったので用心しながら道具を運び釣りの準備をしました。


f:id:isohae:20190328195108j:image



(釣り座正面遠景右から平戸島、加戸島、横島、度島、的山大島)



若水さんも初めての場所で釣り座やポイントは解らないとの事で、取りあえず良さそうな所でお互い釣り座を構える事にしました。

水深は手前は浅そうですが沖目は深そうです。 

釣りを開始しますが潮は動いておらず足下に撒き餌を入れても餌取り一匹居ません。  

その内餌取りも出てくるだろうと思ってましたが全く反応が無く時間が過ぎます……

若水さんクラスの釣り人になると黙っていても魚が寄ってくるらしいですが(本人がブログでいつも言ってらっしゃるんですよ)

この日はベラがたまに釣れるだけ(*_*; 


f:id:isohae:20190328195136j:image



若水さんも喋る事なく真剣に釣られてますが状況は変わりませんでした。



そこで前日夜釣りで来てたお客さんが10時に回収されるので入れ替わりで、離れの2番に瀬替わりする事にしました。




f:id:isohae:20190328195219j:image
f:id:isohae:20190328195239j:image

画像は隣の瀬の離れ1番です。



水深もあり良い雰囲気の磯です(^^)
若水さんもこの離れの2番がお気に入りのようです。

紳士な若水さんは船付けの突端を自分に譲って下さり、「isohaeさんが沢山釣って下さい!」と声をかけて下さいました(^-^) 

気合いを入れ頑張って釣るぞ、と思い釣りだししばらくして、やっと今日初めてのクロ!サイズも30オーバーで、思わず釣れました~!と見せてしまいました。
やっと1尾釣れたので若水さんもホッとしておられるようです。 

しかしこの1尾で当たりが遠のき沈黙が続きました。




f:id:isohae:20190328195306j:image


釣り座正面、平瀬

 
 
 
 



f:id:isohae:20190328195326j:image

本島と離れ1番の水道部



それにしてもこの日は潮行きが悪くほとんど動きません(^-^;) 
動かないと可笑しい場所なんですけどね~、自分が疫病神かもですね・・・ずっと貧果だし(・・;)

それでもわずかに潮が動いた時30オーバーのオナガが釣れ、続けて足裏サイズに手のひらより小さい木っ端グロ(^。^;) 

そしてまたもや沈黙・・・

手も足も出ません。 

若水さん風に言うと、我々クラスの釣り人が2人揃うとクロも居留守を使い引きこもってしまうらしい。
お~いクロちゃん出ておいで~美味しい餌を撒いてるんだよ~。と言うところでしょうか(^。^)


ここで遥か沖に大遠投して当たりを待つと、バチバチ~っと当たりが来ました!

しかし引きは弱く上げてみると、イサキでした(^^) 

良いお土産になるので同じパターンで狙うと連チャン(^_^)v

6尾釣る事が出来ました~。 

しかしこれで終わりやっぱりの沈黙、納竿の時間が来たので片付けました。 

若水さんは一度タモ入れサイズを釣られてましたがそれ以外は木っ端グロに終わり悔しいらしく迎えの船が来るギリギリまで釣っておられました。

この日は終始潮がほとんど動かず、潮のせいにはしたく無いですが、クロの食いが渋いというよりも、クロが根回りから出てきてなかったように思いました。

こんなに酷い状況は初めてだったと若水さんも言われてたので、よっぽどだっんでしょう。 

港に戻るとほとんどの人がボーズで帰って来られ、自分たちはマシな方でした。

一級磯を平瀬でさえ潮が動かなくなったと嘆いておられましたね。

でも初めての磯で若水さんと楽しく釣りを出来て本当楽しかったです(^^) お世話になりました~ またご一緒しましょう(^-^)


しかし貧果が続くな~、たまには沢山のクロを釣りたいですね。
来週も同じ渡船でコラボ釣行2弾の予定です(^^) 絶対リベンジしたいですね。
クロ足裏~33センチ3尾 イサキ6尾

 

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう