ヒラス釣行3回目!美良島 鴨川瀬

今期3回目のヒラス狙いに行って来ました

今年は二連続ボーズ


最近は釣れない夢まで見る始末

3度目の正直と行きたいですが!








二度あることは3度あるとなりました


ある意味期待通りでしょ!(笑)

釣れなくてもブログはちゃんと更新しますよ~



何時もながら渡船はニューレインボー、他にも良い渡船屋さんもあるのでしょうが自分はこの船以外乗る気がありません




イケメン?ポーターも今回は風邪をひいて可愛らしくマスクしてましたよ~


ちょっと大人しくお利口さんポーターでした!? 具合が悪くても休まず釣り人を安心して瀬上がりさせてくれる最高のポーターです。

何時もお疲れ様





今回は日曜の夜便にも関わらず20数名とお客さんも多く遠くは山口県から来てた人も居ました。

定刻通り出船し1時間半位でまず黒瀬灯台(ヘタの黒瀬)から下ろし、赤島 そして小値賀沖の美良島へ到着します。

そして東のスベリ、ヘリコプター、奥の院、ビッグストーン横、シケシラズと下ろした所で船長から呼ばれどこに行きたいか聞かれますが正直ヒラスは全く分かりません


平島のヘタ黒が最近調子良いみたいですが相棒の◯下君が美良島に行きたいとの事なので美良に降りたいと伝えます。

自分はヘタ黒に行きたかったんですけど今回半ば無理矢理に誘ったので意見を取り入れました、結果論ですがヘタ黒は5本上がってました……

自分達が上がったのは、シケシラズと東のスベリの間のワンドで、かもがわ瀬と言う所でした。


瀬上がりして早速相棒は根魚とエギングでイカを狙ってます(^^)

自分はまず段ボールを敷きその上にじゅうたんを敷いて寝床を確保します(笑)
段ボールはV9と爆寄せグレです


それから晩酌します


そしてブロ友のヒラスキチガイのhi~ろ☆君にラインでこの瀬のことを聞くと、夜中ににも関わらず電話をしてきてくれて
最近この瀬一帯が調子良い事や色んな攻略法やアドレスを教えてくれました


ありがとう、ヒラ~す☆君!

話しを聞いたら何か興奮してしばらく眠れませんでしたが、その内疲れて寝てました。

相棒も途中寝たとはいえ夜明け前もエギングで連チャンしてました




夜明け前からボイルをガンガン手撒きし今日こそはヒラスがバンバン当たって来るのを願います。




左側 東のスベリ





右側シケシラズ方面




正面 倉島と帆揚瀬


夜明けから釣り開始!今日は釣れる気マンマンですが何時も通り時間だけが過ぎて行きます…

沖の潮筋にはヒラスのボイルが良く見られますが自分達の射程距離には入って来ません(^^;

エサ取りも凄まじく沖まで広がって居てつけエサも全く残る事もありません


それでも時折ヒラスの姿が見えますが直ぐに何処かに行ってしまいます



東のスベリでは次々とヒラスが釣れてます(*_*)


聞いた事や考えられる事は全てためしました、何時もはクロやイサキがエサ取りとなり邪魔しますが

この日は唯一釣ったのがクロ1尾だけでその他はエサ取り1匹針掛かりする事はありませんでした


今回は勝負する事さえ出来ませんでした

相棒も同様で撃沈でした…




回収に周ると皆さんなかなか良く釣れてました



平島を後にし



左からヘタ黒瀬 平島 美良島 ホゲ島 倉島
を見ながら 二人で

さようなら~また来年!と手を振りました。




自分はヒラス釣りはいまだに良く分かりませんがこのような状況でも上手い人なら沢山釣るのでしょうか?

言い訳は嫌いですが自分はヒラスに縁が無いような気がしました…

今迄色んな釣りをそれなりに結果を出して来ましたが、こんなに結果が出せないのは初めてです

ヒラスと言えば大物釣りをのイメージですが自分は大物を釣りたい訳ではありません、小さくても良いから天然の自分で釣ったヒラスを食したいだけですがそれすらなかなか許されません

今回はアチコチヒラマサのボイルが見られチャンスの釣行でした、実際この日は船内22本となかなかの釣果が上がっており 過去2回の貧果とは違い 釣らなければならない日だったのです

もう流石に心が折れました………

去年から5連続ボーズ更新

自分はこの釣りに向いてない、センスが無いのでしょうね…

















でもまた来週行きます\(^^)/

悩んでも仕方無いのでサッサと行って
今年の五島でのヒラス釣行を終わらせたいと思います(笑)


こんなに釣れてない人居るのでしょうか? 自分はバカなんでしょうか

6日後完全に心折れて港で倒れるか、笑ってるか楽しみです


釣れない釣行記を読んで貰ってありがとうございました

© 2013 暇さえあれば釣りに行こう