2月6.7日BCF冬の陣!中五島佐尾鼻灯台釣行

強風悪天候の中、BCF大コラボ釣行へと行って来ました!\(^o^)/

7日は近場組が大瀬戸へ

自分は五島組として
バットマンさん
かっぱ1号さん
hi~ろ☆さん
ヘッピリファイターさん
◯下君
の6名での釣行です!





景品も何も出ませんがとりあえず一匹長寸で勝てば自己満が得られるだけのコラボ大会です



五島組の渡船は勿論 ニューレインボー




悪天候でキャンセルが多く20名と丁度いい人数で出船、時化の予報で五島灘を普段よりも北側の航路で走りそんなに酷く揺れる事もなく中五島へ到着しました。


この日の組み合わせはバットマンさんと◯下君は同礁が決まってたので残り四人でシャンケンして自分は、かっぱ1号さんとの中年ペア?となりました(^^)


かっぱ1号さんのブログです(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/voyage_1732



まず奈良尾の須崎の地磯に一組上げそれから佐尾鼻に向かってます

この日は日中釣りメインで考えてたので深い釣り場に上げて貰うように言ってました。

しかし佐尾鼻は去年の悪夢があるので上がりたくないなと思ってましたが誰でも乗って居らず滅多に空いてない灯台下の突端に瀬付けしました。



「磯ハエ君、目の回るかもしれんけど行く?
」とポーターが言うので

去年は東側だったし流石に灯台下の名礁を目の前にして自分は

「目の回っても我慢するけん上がる!」

と返事しました(笑)




(バットマンさん撮影)



ここで四人とはお別れです









灯台を背にテンションも上がります(^o^)





時間は昼位、日が暮れる迄6時間 早速準備に取り掛かり昼食を取ってから釣りを開始します!


ジャンケンで釣り座を決めて船着きにかっぱ君、右側に自分が構える事になりました。





先端自分の釣り座 左側かっぱ君





右沖佐尾三ツ瀬、ツルセド方面





佐尾鼻西側






佐尾東側 奥に福見鼻





ん~格好いい!




干潮迄後1時間、多少下げ潮の残りありますが殆ど動いてません

足下にマキエを入れてもエサトリも何も居らず活性の低さがうかがえます

初めから深場を意識して000のウキにガンクッションの重りなし ハリスにG7のガン玉を1つ針上50センチ位に打ち仕掛けを入れ込んで行きます。

右後ろからの強い風がライン操作を難しくさせます

2投ツケエサが残り仕掛けを回収するときにどのくらい仕掛けが入ってたか、ゆっくり巻き上げると思ったより入ってません

ガン玉をもう1つハリスに追加し
3投目は竿2本位の棚のイメージでラインを修正しながら入れ込んで行くと

糸フケがスッと伸びる位の前当たりがあり仕掛けを止めて待つとわずかに

コンコンっと竿先に伝わって来ます!

合わせ入れるとグーンと竿に乗り久しぶりに日中での引きの強さが伝わって来ます


まずまずのサイズだな~と思ってタモ入れして釣れたのは




まずまずどころか45センチの立派な地グロでした!


久しぶりの日中釣りでクロのサイズも分からなくなってるようです(笑)

幸先いいスタートに気分も乗って来ます


そしてここで直ぐにハリスを1.5号に落とし次を狙います。

それから喰いは渋いですが当たれば型の良いクロばかりでポツポツ追加して行きます。


隣では、かっぱ1号君も竿を曲げてます







何度もの強烈な締め込みに耐え40後半の
キレイな尾長を釣り上げてました!

まじ羨ましかったです



ここの予備知識はありませんが尾長が出る事が分かったので気合いが入ります。


自分も尾長を!と願いを込めて仕掛けを流してると

バチバチバチ~!っとラインが弾け飛んでいきます!

かっぱ君程の良型ではないですが




丸々とした43センチの尾長が釣れました~


しかし良かったのも少しだけ、上げ潮に変わると小型の活性が上がり(小型と言っても35位です)


40オーバーがなかなか釣れなくなりました



活性が高いと言っても食って来る棚は深く簡単には針掛かりしません…

尾長だけは時折ラインが弾け飛ぶ当たりが来ますがチモト切れが多く難しい時間が続きました

日が暮れる頃にこっそり2度バラシて
釣りを終了します(笑)

ここまで32~45センチを16尾、キロオーバー6尾とまずまずですが内容は満足です


お互いに夜釣りをする気もなく翌日の朝からの釣りに全てをかける事にして
二人で宴会し釣り談義に花を咲かせ楽しい時間を過ごしました(^.^)

9時頃にはいい気分

になり風の全く当たらない場所で快適に熟睡しました。

夜勤明けのかっぱ君は渡船並みの轟音のイビキかいてましたよ
よっぽど疲れてたんでしょうね~


しかし泊まりで五島に来て夜釣りをしないのも初めてでしたね、それだけに翌朝からの釣りはプレッシャーも懸かる事になります…

朝を迎え昨日と釣り座を入れ替えて釣りを開始します


期待の朝マヅメですが全く当たりもありません


良い感じの潮目も出来てますが何も釣れないまま時間が過ぎます…

やっと来た1尾はイッサキ、しかも滑り落ちてオートリリース…

釣り初めて2時間で4尾…

昨日よりも更に激しい食い渋り…

下げ潮が動き出すも自分の前は緩い引かれ潮が手前に突っ掛けてくる…



かっぱ君も苦戦しながらも釣っている…

残り2時間…

完全にクロ釣りスイッチが入り意地になります


ハリス1.2号、針も尾長を意識して5号以下にはしてませんでしたが食わせ重視で更に小さくしていきます!

棚が深いのでなかなか思うように数が伸ばせませんが1投1尾を意識して集中して手返しします。

やっとこの日初めてのキロオーバー2尾を含めキープサイズを追加して行く事が出来ました。


それとこの日の秘策


自家製怪しい沖アミの漬け!


思い込みかも知れませんがこれで良く釣れましたね




この日はとにかく気難しい釣りで結果は
型、数共に満足とはいきませんでしたが

自分の思い付く範囲で目一杯努力し釣れた内容は大満足の釣行となりました\(^o^)/


勿論気持ち良く釣りをさせてくれたかっぱ1号さんの存在も大きかったですね

ブロ友であり自分と同じクロ釣りの大会を志し切磋琢磨出来る相手が隣に居る事で不謹慎かも知れませんが負けたくない気持ちも強かったです(笑)

自分は常に日中釣りは同礁者よりも常に釣りたいと思ってます(性格悪いですかね?)


結果は地グロ、尾長共にかっぱ1号君が自分よりも大きいのを釣ったのでBCF大会としては負けましたね(^_^;)

でも会心の内容に間違いなく忘れられない釣行となるでしょう!

かっぱ1号さん色々と気を使って貰ってありがとうございました、また一緒に釣行しましょう♪





迎えに来たレインボーに乗ると極寒に耐え厳しい釣りをしてきた、バットマンさん、◯下君、hi~ろ☆君、ヘッピリファイター君は疲れ果てた表情をしてました。

撃沈と言いながらもそこは流石に良型のクロを釣って来てらっしゃいましたね






今回自分から企画させてもらって1ヶ所に集まる事は出来ませんでしたが五島組、近場組と2つに別れ忙しい中参加されたみなさんありがとうございました!

県外から来られた若水さん、ケケさんとお仲間さんお疲れさまでした


今度は自分ともコラボお願いしますね~

参加出来なかった方々、都合を合わせられず申し訳ありませんでした

職種も色んな方が居られるなか全員参加は難しいかも知れませんけど可能な限り沢山集まれるようにまた企画して釣りを楽しみましょう!

尚BCFとはクラブ活動とかなんでもありません、ただ一緒に情報を共有しこの中のメンバーが行ってる釣り場に行ってみたいな、とか釣りの友達を増やそうとしてる会です

ブログのコメントだけではなかなか突っ込んだ会話や質問が出来なくてもラインで色んな裏話や会話を楽しんでるだけなんで気楽に参加されてみて下さい














地グロ 尾長、32~45センチ28尾
キロ超8尾



© 2013 暇さえあれば釣りに行こう