2017 マルキューM-1カップグレ セミファイナル宮之浦

10月1日はマルキューM-1カップセミファイナルに行って来ました😄


会場は宮之浦で一応地元開催ですが、宮之浦は大会以外ではほとんど行かないので地元と言う感覚は少ないです(笑)


会場に着くと他県ナンバーの車がズラリと並んでいてセミファイナルなんだと実感します

しかし緊張はありません、多分周りはバリバリのトーナメンターで自分はなんのクラブにも所属してない只の釣り好きで背負う物も気負いもありませんから(笑)

どんな人と対決出来るのかそれだけが楽しみです♪

M-1セミファイナルはトーナメント方式で3回勝てばファイナルと解りやすく勿論運もあるでしょうが正に実力が問われます


4時から受付が始まり抽選の結果は




丸銀丸で出船し、この日は東からの強風を避け頭ヶ島の黒バエから正月瀬迄次々おろし一番最後に自分逹はTの字に下りました!

対戦相手は熊本からお越しの宮崎さん
(^^) 同じ宮之浦予選で勝ち上がられたそうです!


とても良い人で試合開始までの一時間ずっと色んな話をさせて貰い気持ちよく試合に望む事が出来ありがとうございました!

試合開始は6時15分です

前半一時間、後半一時間の二時間勝負です!



釣り座は先端とバッカンがある船着きになり、M-1ではジャンケンで勝った人が海に向かって右のルールなので貴重な朝マヅメを先端で釣りたいですが…


こんな時はジャンケン勝ってしまいます…



丁度下げ潮が動き出すタイミングの時間帯で予想通り当たり潮で開始です




右、丸瀬、まんじゅう方面






正面、阿値賀島





左、真ん中ヘタの立瀬、右立瀬、左珍宝瀬



M-1では携帯電話の使用は禁止なのでデジカメで撮ってます





足元にマキエを入れると餌取りのスズメ鯛が沸き上がって来たので、最初から遠投で狙います


まだユックリですが当て潮に苦戦しなかなかクロを釣る事は出来ません…


先端では開始から間もなくクロを釣り上げておられ、タモ入れもされてます


ずっと当てて来る潮に糸フケを取っては仕掛けを張りの動作を繰返し、時折クロが釣れますが規定の23センチには届かないサイズでなかなかキープ出来ません…


ようやく遠投に活性の高い28センチの尾長が食ってきてようやく1尾キープしますがそれだけで時間だけが過ぎます


足元の大量の餌取りの下にはキープサイズのクロが見えますがツケエサが直ぐに取られ釣ることが出来ません

沖でも釣れないし、どうしてもキープサイズを釣りたいので最悪の事態に備えダンゴ餌を用意してたのでそれを付けて足元を狙うと!



ベラの猛攻…




しかし餌取りは突破してるので、しつこく狙うと24センチの地グロ!


普段はこんな釣りしないし、このサイズを狙う事もありませんがこの日はこの手の平クロが勝負の行方を左右しました



自分が見てた限り宮崎さんは4尾キーパーバッカンに入れる所を見てたので4ー2
で前半を終わり釣り座交代で後半戦、先端に入ります


後半戦開始から暫くして足裏サイズの地グロを釣り、この調子で反撃だ!とおもいましたがこの後沖でアジゴが出だし、下げ潮が動き出すとクロの気配も消え追加することは出来ません…


足元に時折クロが見えるので、すがる思いでイエローダンゴで狙いますがベララッシュ…

幸いしたのは本格化した下げ潮で船着きの宮崎さんはキツイ当て潮でクロを追加することが出来なかったみたいで試合終了です


検量と回収が始まります



宮崎さんは2尾30程を釣っておられ後2尾がキーパーあるなしサイズ

自分は3尾ですが型が小さく検量するまで解らない状況でしたが正直負けたと思ってましたが



船が来て検量すると自分が3尾960グラム、 宮崎さんが2尾905グラムの接戦で勝たせてもらう事が出来ました





そして瀬変わりして2回戦!

2回戦は同じ頭ヶ島のまんじゅうです





正直二人では狭い感じの瀬です





右、トトガ浦方面







左、丸瀬、先に一回戦で釣ってたTの字




2回戦のお相手は大分の薮田さん、これまたいい人で話を色々聞くとチヌ釣りが本業でG杯やM-1でファイナル迄行かれた事があるみたいで、色んな大会で上位に入られてる凄腕さんみたいです



自分は全く釣り事情は疎いので余り色んな人は知らないので失礼な事を聞いたかも知れません










潮は右のトトガ浦方面からまんじゅうに当たり丸瀬方面に流れていて出来ればジャンケンに負けて左に入りたい所でしたが


また勝って潮上です…



試合開始から薮田さんは次々にキーパーサイズを釣られあっと言う間に次々釣られます



自分は強烈な当て潮からの横流れを攻略出来ず1尾のクロも釣ることが出来ません…


開始から30分位が正に時合いでその後は薮田さんも時折木っ端グロが釣れる程度で極端に状況が悪くなって行きます


自分はこの時点でもうこの試合は終わったなと諦めましたが、万が一後半戦に釣れるタイミングがあるかもと思い薮田さんが狙ってる場所、棚、等をずっとチェックしてました


そして後半戦、潮止まりが近付いており潮の状況は悪くなるばかりで何とか3尾のクロを釣りましたが20前後でキーパー出来ず、打開策を見いだせぬまま試合終了です

薮田さんも後半はクロが釣れず終了されたみたいです


結果4ー0の完封負け…

実力差もあるでしょうが完全に潮にもみ放されてました


この後薮田さんは見事に三回戦も勝ち抜き全国への切符を手にされたみたいです!



2回戦が終わり居残りで釣りをしようか考えましたが体調もあまり良くなかったので帰ることにしました…




同じ船で6月の予選の対戦相手だった、じゃまさんは居残りで尾上の北へ行かれました~😄


ちょっとだけ尾上の北は行ってみたくもありましたね♪




尾上の平瀬






尾上島







高島 長手のハナ



港に戻ると同じ船だった、何時も読ませて貰ってるアメブロのブロガーさんが居られたので声を掛けさせて貰い少しだけ話をさせて貰いました♪


私と同じでこの大会でクロ釣り竿は直しヒラス竿に持ちかえるそうです😁







2回戦で惨敗でしたが何とか一回戦を勝つ事が出来たし、少しは爪痕を残せたのではと思います


しかし全国への道は遠いですね…






一人で釣りの技術を上げて行くのには限界があるのかも知れませんね



本当はクラブ等に入りもっと色んな人の釣りを見たり学んだり、沢山の大会に参加してスキルアップして行くのが上達への早道だとは思うのですが

私は今迄通り遠回りしても自分で考え、たまの大会で学び、身近な釣友に学び刺激を貰って、いつかはもうひとつ上のステージに行けるように頑張って行きたいですね😄


只キャリアを積むだけではダメ、自分の弱点、苦手なシチュエーションは分かってます


少しずつ改善し自分に厳しく、時には単純に釣りを楽しみ、いつかはきっと…




でもとりあえずもうクロ釣りは行かなくていいです!

いよいよヒラスだ~ってコレが何時までも上達出来ない原因かもですね(笑)




大会関係者の皆様お疲れ様でした!


マルキュー様、抽選で選んで貰い貴重な体験をさせて貰いありがとうございました!

リベンジの機会をいただきたいので来年も抽選で選んで下さい バッカン位は買いますんで!😁😁





© 2013 暇さえあれば釣りに行こう